FC2ブログ

子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語化する前に注意点を一つ。インストール後の初回起動時にDefault Clientのダイアログボックスが開きました。Use SeaMonkey as the default client for:と書かれています。

Browserにチェック、Always perform this check when starting SeaMonkeyのチェックは外してOKで閉じました。メールソフトとしては使用していないからです。単にブラウザーとしてしか使っていないのでして。

次のURLからSeaMonkey Setup 2.0.exeをダウンロードしてインストールします。
http://www.seamonkey-project.org/

次のURLで日本語言語パックseamonkey-2.0.1pre-09102718.ja.langpack.xpiをダウンロード。Windows / Linux 用JLPの第三版を選びました。
http://ftp.seamonkey.jp/testsm2.html

Tools、Add-ons Managerを開きます。Installボタンをクリックして日本語言語パックseamonkey-2.0.1pre-09102718.ja.langpack.xpiを選択して開くを選びます。

インストール画面になりますからInstall Nowをクリック。インストールがすんだら忘れずにRestart SeaMonkeyでSeaMonkeyを再起動。

Edit、Preferences、AppearanceのShow Tooltips、User Interface Languageと書かれている場所のEnglish (United States)をプルダウンメニューからJapaneseに変更、OKで閉じその下に書かれている指示に従ってSeaMonkeyを再起動させます。

今回の手法はSeaMonkey Portableでも適用できます。
http://portableapps.com/apps/internet/seamonkey_portable

どこにも書かれていなかったのですがインストールのプロセスでSeaMonkeyを既定のブラウザーにするようになっていました。

SeaMonkey 1.1.18の時に記憶させていたIDとパスワードは何故か失われていたのです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。