FC2ブログ

子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


HTTPS Everywhere

HTTPS Everywhereは、Firefoxデフォルトの接続方式を“HTTPS”へ切り替える拡張機能です。Firefoxに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、Firefoxv11.0で動作を確認しました。現在、Electronic Frontier Foundation(電子フロンティア財団、以下EFF)のWebサイトからダウンロードできます。
https://www.eff.org/https-everywhere

HTTPS接続とは、HTTP接続をSSLやTLSで暗号化したものです。Webブラウザーのアドレスバーがhttps://で始まっている場合、HTTPS接続が用いられています。WebサーバーとWebブラウザーの間の通信が暗号化されているため、第三者による盗聴やなりすまし(man-in-the-middle attack:中間者攻撃)を防止するのに有効です。

 近年、公衆無線LANなどの利用が増えてきたこともあり、プライバシー保護などを理由に、検索サービスやメールサービス、SNSなどで、初期状態での接続をHTTPS化するところが増えてきています。それを更に推し進め、Firefox標準の接続方式をHTTPからHTTPSへ変更してしまうのが、「HTTPS Everywhere」です。

 HTTPS Everywhereを有効にすると、Firefoxはあらかじめ指定された接続ルールに従い、できるだけHTTPSを利用した接続を試みます。HTTPS接続が不可能な場合には、通常通りHTTP接続で接続する仕組みです。また、HTTPS接続に不具合のある一部サイトではHTTP接続を利用するといったように、ユーザー側で独自の接続ルールを指定することも可能です。さらに、SSL Observatoryを有効にすれば、SSL証明書を匿名でEFFに送信し、証明書に不備がないかどうかチェックすることもできます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |