FC2ブログ

子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


それは送信者名にinfoを含む相手からのメールは受信拒否するという方法です。
こちらはメッセージルールで行うよりもプロダイダのサービスを利用する方が便利なのではないかと思うのです。送信者名がinfo@で始まるメールアドレスの数の多さは良く知られている事です。@の後にinfoが用いられている場合もあります。ですからメールソフトの検索機能を使って確かめましょう。

自分がちゃんと登録した所からのメールアドレスにinfoが含まれていない事を。それからプロパイダに問い合わせる事をお勧めします。あなたのメールボックス、またはメールサーバーにアクセスできるアドレスを知る必要があるからです。また受信拒否といった対スパム対策が準備させているかも確認しましょう。

私の場合にはそのメールボックスにメール自動削除設定がありました。アドレス指定バージョンと条件指定バージョン、この二つがそれぞれ二十件まで設定できます。アドレス指定は文字通り相手のメールアドレスによって削除する事です。条件指定の方は件名、送信者、宛先、返信先、相手のメーラー、CCやその一部を対称にして指定する事なのでした。さらに追加で四件を指定できるシステムもありました。シンプルバージョン、またはプロバージョンという名前だったのです。

info@を称する相手からのスパムはかなりしつこかったです。@以降をいろいろに変えて何度も送られて来ました。そもそもinfo@を使用するスパム業者が大量に存在する事は既知の事実です。ですがこの対策を実行した結果、まったく来なくなりました。

ですがまともであるプロバイダや会社などでもinfo@を使用している場合は実際にあるのです。読売新聞がそうでした。読売のサイトに登録が必要だったのですが私の決めた条件指定で拒否してしまったため、フリーのメールアドレスで再度登録する事が必要になってしまったのです。パスワードを決めないと見る事ができないサイトだったので。

もうメールアドレスを変更しましたから、しばらくはスパムとも縁が切れる事でしょう。以前にメーラーのメッセージルールで設定した文字列を記録したメモ帳のファイルが三枚残ったという結果になります。大したデータ量ではないので記録、記念のために保存する事に決めました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |