子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速リリースサイクル移行後初となるThunderbirdの正式版です。

今後は原則として6週間おきにメジャーヴァージョンアップが行われます。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110629_456834.html
スポンサーサイト
深刻度がHigh似分類された脆弱性6剣を含む、全7件の脆弱性が修正されています。

Adobe Flash Player 10.3.181.34への更新もなされました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110629_456820.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/google-chrome-1408030-dev.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に14.0.803.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
当ヴァージョンの主な変更点は、スピードダイアル画面に様々な情報を表示できる拡張機能Speed Dial extensionsに対応した事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110628_456675.html
互換性が4.0*となっているIE Tab Plus 1.2.0.11ですがそのまま使う事ができたのです。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110622_454955.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/google-chrome-1407940-dev.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に14.0.797.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
タイトルの通り英語版です。以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/mozilla-firefox-60-alpha-2-en-us-50.html
Firefox 6.0a2
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/google-chrome-1407940-dev.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に14.0.794を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
次のURLからこのFirefoxと縁のあるウェブブラウザーはダウンロードする事ができます。
http://www.seamonkey-project.org/releases/
この問題はFirefox 5で修正を行うとの事です。それまではβ版を使用するかFirefox 4のWebGL機能を無効化する事が推奨されています。

Firefox 4のWebGL機能を無効化するには、Firefox 4のアドレスバーにabout:configと入力して詳細な設定画面を開き、webgl.disabled項目をダブルクリックして値をtrueへ変更すればよいのでした。今、実行した所です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110617_453947.html
次のURLでダウンロードする事ができます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/mozilla-firefox-50-beta-7-multilingual.html
本ヴァージョンの主な変更点はノートから他のノートへ移動できるノートリンクの作成機能を追加した事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110616_453572.html
Firefox 5の最新β版となる5.0b7を公開しました。

従来のRCに相当します。正式版の公開は6月21日深夜の予定。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110616_453508.html
次のURLからダウンロードする事ができます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/mozilla-firefox-50-beta-6-multilingual.html

#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/google-chrome-120742100-stable-srware.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に13.0.782.20を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
次のURLからこのChromeと姻戚関係にあるウェブブラウザーはダウンロードする事ができます。
http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php
次のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.qtweb.net/download.php
criticalと評価された脆弱性が修正されています。次のURLでダウンロードする事ができます。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
同梱のAdobe Flash Playerが10.3.181.26へと変更されました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110615_453273.html
全13件の脆弱性が修正されています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110615_453265.html
以下のURLでダウンロードする事ができます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/06/mozilla-firefox-50-beta-5-multilingual.html
米国時間の6月14日に公開します。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/10/news022.html
6月21日にFirefox 5、Firefox 6が8月16日、Firefox 7が9月27日、Firefox 8が11月1日、Firefox 9が12月20日、それぞれ米国時間に公開される予定です。

Google Chromeのようなラピッドリリーススタイルを取り入れる事になるのです。

Firefox 5以降はデフォルトでアドオンの互換性が保たれる事になります。例外的な場合もあり得るのですが、機械的に検出され、β版の段階でいち早く開発者に通知される仕組みになっているので。

ソーシャルブラウザと呼ばれる機能も搭載する予定です。詳細は決まっていませんがFacebookやTwitter、mixi等と深く連携するような機能になると見られています。
http://japan.cnet.com/news/service/35003920/

その他、複数サイトのIDとパスワードを一括で管理するアカウントマネージャー、Chromeのようにプロセスを分離する仕組みも搭載が予定されています。
http://japan.cnet.com/news/service/35003927/
このChromeと姻戚関係にあるウェブブラウザーは以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.chromeplus.org/
全17 件の脆弱性を修正しています。同社のウェブサイトからダウンロードする事ができます。
http://www.java.com/ja/
主な変更点はCSSのCSS 3D transformes規格による3DエフェクトをGPUを使って描画できるようになった事です。

その他Highに分類された脆弱性5剣を含む全14件の脆弱性も修正されました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110608_451387.html
当ヴァージョンの主な変更点はiTunes in the Cloudのβ版を実装した事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110607_451245.html
それぞれFirefox等の非IEブラウザー向けとIE向けです。

旧ヴァージョンにはクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が存在し、既にこれを悪用した攻撃が報告されているとの事です。

次のサイトでダウンロードする事ができます。

変更点はAdobe Flash Playerプラグインが10.3.181.22へと更新された事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110606_451003.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/srware-iron-1107003-google-chrome.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に13.0.782.1を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。