子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Firefox Aurora 6.0a2 日本語版が公開されているとの事です。
http://mozilla.jp/firefox/preview/

これで4(Stable)、5(Beta)、6(Aurora)、7(Nightly)が出揃った事になりました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110530_449368.html
スポンサーサイト
Firefox_7.0a1_Portable.rarを以下のURLよりダウンロードします。DepositFiles.comを使用しました。
http://portableturk.com/659241973-firefox-70-alpha-1-portable.html

firefox-7.0a1.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのfirefox-7.0a1.ja.langpack.xpiをFirefox 7.0a1の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

Japanese Language Pack will be installed after you restart Nightlyとのメッセージが出ますが無視です。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「Here be dragons!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-GBをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Firefox 7.0a1を再起動します。すると日本語化されています。
Firefox 7.0a1
インストール前に開くInstaller Languageで
Please select the Language of the installerをJapaneseからEnglishに変更してOKです。

まだ日本語版が存在しない事を考えて処理してみた所上手くいきました。繰り返しになりますがダウンロードはこちらからどうぞ。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/mozilla-firefox-50-beta-2-multilingual.html
Firefox 5.0 Beta2
全4件の脆弱性が修正されています。今手動アップデートしている所です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110525_448193.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/google-chrome-1307720-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に13.0.772.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
ブックマークやパスワード等を同期させる機能について書かれています。

IE、Firefox、Google ChromeとOperaが比較対象です。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1105/23/news072.html
Auroraチャンネルで約5週間に渡るテストを経ています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110523_447832.html
1. ARMプロセッサーを正式サポート
2. タッチスクリーンへの完全対応
3. リボンUIの採用を強化
4. タスクマネージャーを刷新
5. ブラウザーの統合
6. クラウドとの一体化
7. USBメモリーにデスクトップ環境を持ち歩いて一発起動可
詳しくはリンク先を参照してください。
http://www.gizmodo.jp/2011/05/windows_95windows_87.html
次のURLからダウンロードする事ができます。
http://jp.opera.com/
以下のURLにあるのですが、インストール時にダウンロードするフォルダがないといったメッセージが出てインストールが成功しなかったのです。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/mozilla-firefox-50-beta-2-multilingual.html

正確なメッセージは覚えていません。このサイトのPortable Google Chromeでも何度も見た事のあるメッセージでした。

なされるべき準備がされていないといった感触でした。

成功したらその時また書きます。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/google-chrome-1307671-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に13.0.767.1を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。

Google、Chromeの開発者版を13にアップデート。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/18/news036.html
サポートが終了したヴァージョンである3.5をまだ使い続けている1200万人に対して3.6を強制的に配信する方針を決めました。

3.6のサポートも年内で打ち切られる事から引き続きFirefox4/5へのアップグレードを呼びかけています。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/17/news018.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/google-chrome-11069668-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に12.0.742.53を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
2件の脆弱性が修正されています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110513_445467.html
11件の脆弱性を修正した新ヴァージョンは以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
このFirefoxベースのウェブブラウザーは次のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.cometbird.com/page/features.php
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージが必要になりました。

しかしインストールするとrar圧縮されたフォルダを開く既定のプログラムに選択する事ができないという不具合があった。

他の圧縮形式については検証していない。というのはこの不具合を確認後、32bit版を再インストールしたからである。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110511_444461.html
Firefox_6.0a1_Portable.rarを以下のURLよりダウンロードします。DepositFiles.comを使用しました。
http://portableturk.com/659213673-firefox-50b1-60a1-401-final-portable.html

firefox-6.0a1.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのfirefox-6.0a1.ja.langpack.xpiをFirefox 6.0a1の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

Japanese Language Pack will be installed after ・・・・とのメッセージが出ますが無視です。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-GBをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Firefox 6.0a1を再起動します。すると日本語化されています
Firefox 6.0a1
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/google-chrome-11069665-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に12.0.742.30を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
このChromeと縁のあるウェブブラウザーは以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php
以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/mozilla-firefox-50-beta-1-en-us.html

日本語言語パックは見つかりませんでした。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/5.0b1/win32/xpi/
昨日アクセスカウンターが160000を数えていました。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックしてChrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/05/srware-iron-1107000-google-chrome.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に12.0.742.16を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php

Chromeと同じくさぽているのパスワードを自動入力できない不具合があったのですが、今回のヴァージョンで解決しました。
グラフィックスとJavaScriptを高速化。新しいJavaScriptエンジンにはIonMonkeyと呼ばれるコンパイラが含まれています。

またAzureと呼ばれるグラフィックスエンジンはWindowsのグラフィックインターフェイスとの親和性を高めると同時にMac OS XやLinuxでも動作することを目的としています。

Firefox 5はアメリカ時間の6月21に公開される予定です。
http://japan.cnet.com/news/service/35002372/

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。