子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、パソコンを使おうとすると起動していました。ディスプレイの電源を入れると、スリープ前に開いていたFirefoxのウィンドウが開きます。

Endeavor MR6900にしてから確か一度この現象はおきていました。旧パソコンのInspiron 530ではセットアップの度に同様の状態になっていました。

それはデバイスマネージャーからネットワークアダプターのプロパティを開いてある操作をすると修正されていたのです。

このパソコンの場合にはコントロールパネル、全てのコントロールパネル項目、電源オプション、プラン設定の変更、詳細な電源設定の変更、で開く電源オプションの詳細設定で、スリープの項目を開きスリープ解除タイマーの許可をクリック、設定を無効にするで解決するのではないかとエプソンのサポートは話していました。
スポンサーサイト
パソコンはEpson Endeavor MR6900でOSはWindows 7 Homeです

アットゲームスで着替えの度にブラウザーがフリーズするので、以前にVistaのパソコンで試したようにFlash Playerをアンインストーラーを使ってアンインストールしてから、再インストールしました。
http://www.atgames.jp/atgames/top.do

それから着替えるとError:Error calling method on NPObject!というボックスが開いてしまうのです。OKで閉じる事もできません。ブラウザーがフリーズしている現象は変わりないのです。タスクマネージャーから終了させているのでして。

このメッセージを手掛かりにググってみましたが思い当たるような内容はヒットしませんでした。

同じような事がもう数回続いています。一体何が原因なんでしょう。

ブラウザーはFirefoxとCometBirdを使用しています。
以下のURLでこのウェブブラウザーはダウンロードする事ができます。
http://jp.opera.com/

ページ右上の設定をクリック、検索設定を選びます。

これは私の趣味なのですが、検索ボックスに予想を表示しない。にチェック。

検索結果の表示件数を100件ずつ表示するに変更、右下の保存をクリックです。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/google-chrome-9059783-beta-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に10.0.648.6を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
Google Chrome 10.0.648.6
タッチ機能に対応したディスプレイを選んで買いました。ですがタッチしても反応がありません。メーカーサポートに質問、USB接続するコードを取り付けなければならない事が分かりました。サポートもこの質問には直答できなかったのです。二、三日時間をくれといっていました。

今までマウスとキーボードだけから入力してきた身にとって、新鮮な驚きがありますが、必要な機能かと言ったら?です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110126_422715.html

以下のURLでDownload Portable Firefox 4.0 Beta 10 Multilingual Online from MegaUploadをクリックして Firefox_Portable_4.0b10_Multilingual_Online.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/mozilla-firefox-40-beta-10-multilingual.html
Firefox 4.0 Beta 10
これはBTOで選択できる中では最上級のCPUでした。私はアプリケーション起動時に出る処理中アイコンが嫌いなんです。なので性能がよい物を選んだという訳で。

以前のパソコンの購入時には確か出なかったと思います。今度のには出ない事を期待したのですが、残念ながら出てしまいました。

エクスペリエンスインデックスは
プロセッサ:7.6
メモリ: 7.6
グラフィックス 7.4
ゲーム用グラフィックス 7.4
プライマリハードディスク 7.9となっています。これらの数値は
7.9が最大値。ですからかなり優秀なスペックを持ってはいるのです。
Windows 7を買いました。Epson Endeavor MR6900です。ディスプレイこみで約210000円になりました。私にとってこのOSはななであってセヴンではありません。なぜ毛唐の習慣に従わねばならぬのでしょう。95、98、2000とも日本語で読んできたはずです。

主なスペックは以下の通り。
Epson Endeavor MR6900
Windows® 7 Home Premium 64bit 正規版
インテル® Core™ i7-2600 プロセッサー (3.4GHz)
ATI Radeon™ HD 5770 1GB
4.0GB(2.0GB×2) PC3-10600 DDR3 SDRAM
128GB シリアルATA 600MB/s対応SSD(MLC)
250GB シリアルATA 300MB/s対応 7200rpm
スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込) シリアルATA 対応
109 PS/2キーボード
2ポート USB3.0インタフェースボード
マカフィー・PCセキュリティセンター 36ヶ月版※
4年間 お預かり修理 (コンピューター本体)
3年間 安心プラス保証 (コンピューター本体)※単独加入不可
21.5型ワイド:iiyama ProLite T2250MTS-B マルチタッチ対応
2.1chステレオスピーカー(LS-21)
Veohの動画がPlayerをインストールしないと5分しか見られない仕様に変わりました。そのPlayerインストール時の注意書きです。
http://www.veoh.com/

SetupでCustom Installation(Advanced)を選ばないとなりません。でないとToolberがインストールされ、Veohが既定のサーチエンジンになり、既定のホームページがVeohになってしまいます。

カスタムを選ぶ事によってこれら全てからチェックを外す事ができるのです。

Uniblue RegistoryBoosterもインストールしないにチェックを入れる事を強くお薦めします。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/google-chrome-9059767-beta-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に10.0.642.2を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
新ヴァージョンになってからウィンドウの右下に同期完了としばしば表示されていました。

これはEvernoteの同期が30分毎に自動的に同期するになっているからです。動画の視聴中等に出るとうっとうしいので毎日に変更しました。これで一日に一回しか出てこないはずです。
Epson Direct SHOPでです。20万円強になりました。Windows 7のSP1が出てからにしようと思っていたのですが、2万強の値引きセールに負けました。日数に限定があるので。
http://shop.epson.jp/pc/mr6900/

Windows® 7 Professional 64bit 正規版にしようかとも思ったのですがせいぜい四年しか使わないので止めました。8.0GB(4.0GB×2) PC3-10600 DDR3 SDRAMもそこまでのハイスペックは必要ないと思って4.0GB(2.0GB×2) PC3-10600 DDR3 SDRAMにしたのです。

再起動時等の立ち上がりの速さを期待して128GB シリアルATA 600MB/s対応SSD(MLC)を選びました。大容量は必要ないのです。

Dドライブ用に2基目のハードディスク250GBを選びました。

Blu-ray Disc ドライブ(CPRM対応 再生ソフト付)にしようかとも考えたのですが、スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込) シリアルATA 対応にしました。

マウスは5ボタンの物がメニューになかったので、家電量販店で買う事にしました。

将来性を考慮、2ポート USB3.0インタフェースボードを選んだのです。

4年間 お預かり修理 (コンピューター本体)は欠かせないと考えました。3年間 安心プラス保証 (コンピューター本体)※単独加入不可もついでに入りました。

Windows 7を買うのです。タッチ機能に対応したディスプレイを選びました。ざっとこんな所です。
詳細はリンク先を参照してください。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110119_421249.html
以下のURLからこのChromeの兄弟に当たるウェブブラウザーはダウンロードする事ができます。
http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php
リンクのマウスオーヴァーで移動先ページのサムネイル画像や安全性の判定を表示するツールです。

bit.lyやgoo.glといった短縮サービスにも対応しています。フィッシングサイトの判定にはGoogle Safe Browsing API等を利用、マルウェアの判定にはKasperskyのエンジンが使われているのです。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110117_419917.html

良い事だけのように思えたのですが、配布サイトの既知の問題を見て、インストールはまだ見送る事にしました。
http://www.aguse.jp/install_popup.php
1月15日のFC2アクセス解析によればMozillaというブラウザーの数が合計47となっています。このブラウザーは現役のサポートされた物ではありません。その使用者数がこんなにあるとは信じられません。ブログペットのアクセス解析ではもっと少数派でした。ユーザーエージェントの解析が間違っているのではありませんか。

このブログに以前この事について書きました。ブログペットのアクセス解析結果のグラフも載せてあります。そちらを参照してください。ちなみにブログペットのサービスは終了しています。
http://onemoretimetolive.blog88.fc2.com/blog-entry-1357.html

Googleというブラウザーが合計30と。しかしそのような名称のブラウザーが存在するとは聞いた事がありません。Chromeならば話は別ですが、それは別にカウントされるようで。

2011-1-15 FC2アクセス解析ブラウザー
FirefoxPortableNightly_4.0_Beta_10_Pre_English_online.paf.exeを以下のURLよりダウンロードします。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test

firefox-4.0b10pre.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのfirefox-4.0b10pre.ja.langpack.xpiをMinefield 4.0の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

Japanese Language Pack will be installed after you restart Minefieldとのメッセージが出ますが無視です。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Minefield 4.0 β 10preを再起動します。すると日本語化されています。
Minefield 4.0 Beta 10 pre
以下のURLでDownload Portable Firefox 4.0 Beta 9 Multilingual Online from MegaUploadをクリックしてRegular downloadを選びます。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/mozilla-firefox-40-beta-9-multilingual.html
Firefox 4.0 Beta 9
Indexed Database APIと呼ばれる技術をサポートする予定です。これはオフラインでのデータストレージを始め、ブラウザーの動くパソコン上の情報を使う様々なタスクに役立つ、データベースインターフェースとしての役割を果たします。

Firefox 4 beta 9は開発が済み、現在はテストが行われています。公開はまもなくの予定、その後β10、RCを提供、2月に正式版のFirefox 4を公開する予定だとの事です。
http://japan.cnet.com/news/service/20425002/
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/google-chrome-80552237-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に10.0.634.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。

MSEへの送信

C:\Program files\Giraffic\Giraffic\exeが検出されたので担当者がチェックできるように送信しろといった旨の事が表示されました。

これはVeoh Web Player Betaをインストールした時にタスクトレイに表示されるようになった物です。

表示はさせないようにできたのですが、パソコン内に存在している事は検索で分かりました。タスクトレイのアイコンをクリックすると以下のサイトへ行きます。
http://www.giraffic.com/
全16件の脆弱性が修正されています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110113_419962.html
連載:ただのメモでは勿体ない ! Evernoteに人生を記憶しようを読んでみました。エヴァーノートは自己流に使ってきただけだったので、参考になりました。
http://www.webcreatorbox.com/webinfo/evernote-for-web-designers/
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/google-chrome-9059742-beta-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に10.0.628.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
この圧縮・解凍ソフトは以下のURLよりダウンロードする事ができます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se107748.html
Google Chromeは密やかにサイレントで自動更新するプログラムです。Operaもこれに追随しました。

Firefoxの新ヴァージョンを今年リリース予定のMozillaは自動更新をもっと簡単にする事を計画しています。同ブラウザーのプログラマー達は改良するペースを上げたいと考えていますが、そのための方法として自動更新をより積極的に採用する事を検討しています。

プログラマーの一人は四半期に1度の頻度でリリースを行うにはメジャーヴァージョンの更新をデフォルトで強制更新にするかどうかを、検討する必要があると思うと語っています。
http://japan.cnet.com/news/commentary/20424459/
情報処理推進機構とJPCERT コーディネーションセンターは1月7日、未修正の脆弱性が存在するとしてJVN(Japan Vender Note)サイトで注意を呼びかけました。

1月のウィンドウズ修正プログラムにはこの件に関する提供の予定はありません。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1101/07/news086.html
以下のURLよりダウンロードする事ができます。
http://www.chromeplus.org/
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2011/01/google-chrome-9059742-beta-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に9.0.597.42を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。