子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-705030-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に7.0.503.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
スポンサーサイト
Adobeは20件のセキュリティホールを修正するShockwave Playerのアップデートを公開しました。

次のページにあるリンクからアップグレードができます。
http://japan.cnet.com/sp/zeroday/story/0,3800105600,20418870,00.htm
このβ版の主な変更点は設定の同期機能Firefox SyncがFirefox本体へ統合された事、および新しいタブの管理機能Firefox Panoramaが追加された事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100825_389181.html
次のURLでDownload Portable Firefox 4.0 Beta 4 Multilinqual Online from MegaUploadをクリックします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/mozilla-firefox-40-beta-4-multilingual.html

認証用の文字を入力してFirefox_Portable_4.0b4_Multilingual_Online.paf.exeをダウンロードして実行。

インストール用の言語としてJapaneseが選択されていますから、そのままで。

日本語版です。
Firefox 4.0 Beta 4
以下のURLにあります。タイトルにある通りドイツ語版。他の場所も探してみたけれど、これしか見つからなかったのです。
http://stadt-bremerhaven.de/firefox-4-0-beta-4-portable-firefox-4-0-beta-4/
8月21日の事です。
http://www.srware.net/software_srware_iron_download.php
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-50375127-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に5.0.375.127を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
深刻度が4段階中最高のCritical似分類された脆弱性を2件修正しました。

Black Hat USA 2010で指摘されていたのとFlashに関する脆弱性を修正したのです。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100820_388284.html
主な変更点は9件の脆弱性を修正した事です。基準において4段階中で最高のCriticalと評価された深刻な脆弱性も2件含まれています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100820_388275.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-604950-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.495.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
アップデートがある事を知り、Appleのサイトへ行った先日には7.6.6しかありませんでした。

今日Apple Software Updateを試みるとこのヴァージョンがあったのです。
http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20418478,00.htm
Opera@USB10.61の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

WinZip Self-Extractor - operausb10.61int.exeのダイアログでExtrahierenをクリックします。

その後USBメモリーにできるOpera1061usbをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB10.61を起動できます。

日本語化の手順は左上のOperaアイコンをクリック、SettingsからPreferenceを選び、一番下にあるLanguage 日本語 (JP) [ja-JP]をプルダウンメニューから日本語 [ja]に変更、OKボタンを押すのです。

以上で日本語化は完了となります。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-604901-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.490.1を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
MinefieldのPortable版です。

FirefoxPortableNightly_4.0_Beta_4_Pre_English_online.paf.exeを以下のURLよりダウンロードします。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test

firefox-4.0b4pre.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのをFirefox 4.0の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

Japanese Language Pack will be installed after you restart Minefieldとのメッセージが出ますが無視です。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Firefox 4.0を再起動します。すると日本語化されています。

Portable Firefox 4.0 Beta 4 Pre (Nightly)の起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。

Portable Firefox 4.0 Beta 4 Pre (Nightly)
右上のスパナマークからAbout、Open ChromePlus website and forumをクリックして次のURLにアクセス。
http://www.chromeplus.org/

1.4.1.0のDownloadをクリック。

ダウンロードしたCometPlus1.4.1.0.exeを右側の図形をクリックして開きます。

インストール画面になりますからCometPlusを終了。アップデートの過程を続けます。Google Chromeの元となったChromiumに準拠したと思われるウェブブラウザーです。
マイクロソフトがこの意向を明らかにしたのです。

β版と利用中のIEを共存させる形でインストールする事はできません。またIE 9 BetaはWindows XPには対応していないのです。
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20418359,00.htm
このウェブブラウザーは以下のURLよりダウンロードする事ができます。
http://jp.opera.com/

パスワード管理機能はFirefoxよりも優れています。例えばYahoo! JAPANのを記憶できるのです。
以下のURLからダウンロードする事ができます。このヴァージョンでは日本語版はないはずです。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/mozilla-firefox-40-beta-3-multilingual.html

4.0 Beta 3 Multilinqual Online from MeqaUploadという物がありましたが日本語ファイルがないという結果に終わりました。インストールウィザードは日本語でしたけれど。
各種Webサービスでのアカウント作成に便利なAutoFill機能が加わりました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/12/news017.html
複数の脆弱性を解決しました。更新版のAdobe Flash Player 10.1.82.76とAdobe AIR 2.0.3では、メモリ破損等複数の脆弱性を解決。

細工されたファイルを開いたり、Webページを閲覧したりすることで、第三者に任意のコードを実行されるほか、クリックジャッキング攻撃を仕掛けられる恐れがあったのです。

以下のURLから更新版を入手する事ができます。余分なチェックは外す事を強くお薦めします。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
http://get.adobe.com/jp/air/otherversions/

#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-604860-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.486.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
FirefoxやSafariに、似た名称でIEやGoogle Chromeにも搭載されている機能です。

ちなみに私は使った事が一度しかありません。どんな機能か試してみた時だけです。

この機能が完璧ではない事について次のページに書かれていました。コピペするのも何ですので、リンク先を参照してください。
http://slashdot.jp/yro/article.pl?sid=10/08/10/0037255
本ヴァージョンでは、安定性やユーザーインターフェイスに関わるいくつかの不具合修正が行われています。

今回、脆弱性に関する修正はありません。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100809_386620.html
Adobe ReaderとAdobe Acrobat向けの定例外パッチを公開する準備が進んでいます。
http://japan.cnet.com/sp/zeroday/story/0,3800105600,20418026,00.htm
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/08/google-chrome-6047222-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.472.22を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
IE 9 PP版の最新版となるヴァージョン1.9.7.9.16.6000を公開しました。

この版ではHTML5やCSS3といった新しいWeb標準技術への対応が大幅に強化されました。

The Acid3 Testで95点を獲得しています。

またSVGへの対応も進みJavaScriptを利用した表現力豊かなアニメーションが実現可能になりました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100805_385687.html
デンマークのSecuniaは4日、Adobe Reader/Acrobatに新たな脆弱性が発見された事を伝えました。

最新版であるヴァージョン9.3.3にも影響することが確認されています。

現時点でこの脆弱性に関してAdobeから情報や修正パッチは公開されていません。

脆弱性はTrueTypeフォントの処理に関する不具合により起こる物で、特別に細工したTrueTypeフォントを用いたPDFファイルにより、任意のコードを実行させることが可能になるそうです。

Secuniaでは、脆弱性の危険度を5段階で2番目に高いHighly criticalと評価。対策としては信用できないPDFファイルを開かないことを挙げています。
MSは7月17日に公表されたWindowsのショートカットファイルの脆弱性を修正する更新プログラム(KB2286198)を公開しました。

この脆弱性の深刻度は4段階中最高の緊急に位置付けられています。インストール後には再起動が必要でした。重要度は重要でした。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100803_385183.html
具体的な数値の載った表がリンク先にあります。他にChrome、SafariとOperaのシェアも載っていました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/02/news032.html
このFirefoxベースの優れたウェブブラウザーは次のURLからダウンロードする事ができます。#Firefox #CometBird
http://www.cometbird.com/page/features.html

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。