子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/google-chrome-6047214-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.472.14を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
スポンサーサイト
私がSafariをマイナーヴァージョンアップさせたのが7月29日です。起動したままヴァージョンアップしました。

終了して次回の起動時にSafariが初期化されていたのです。

記憶させておいたIDとパスワードは失われていました。インポートされたのではないSafari独自にブックマークしたブックマークもです。ブラウザーに設定したホームページも同様。カスタマイズしたツールバーのアイコンも消えていました。

今日起動させた所、デフォルトブラウザーかどうかの確認ダイアログまで出ました。

Safari 4を使っていた時には、マイナーヴァージョンアップでこのような事は起こらなかったのです。

Gmailを受信するブラウザーとしてSafariを使用していたのですが、これでは考えを改め別のブラウザーに代えねばなりません。といいましょうか、設定を引き継げないブラウザーは使い物になりません。私はFirefox、CometBird、Opera、Google Chrome、SeaMonkey、ChromePlus、補助的にIE7を使用していますが、ヴァージョンアップで設定が引き継げなかった事などありません。

便利な拡張機能がある事は次を見れば分かるのですけれど、いくら便利でもこの状態ではメインのブラウザーとして使う気にはなりません。
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20417600,00.htm
Safari_Portable_5.0.1_Multilingual.paf.exeを以下のURLよりダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/safari-501-multilingual.html

上書き可能で日本語対応版でした。ですが上書きしたにも関わらず、デフォルトブラウザーかの確認ダイアログが出ました。仕様なのかもしれません。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/google-chrome-6047211-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.472.11を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
15件の脆弱性を修正したとの事です。

当ヴァージョンの主な変更点は拡張機能の公式ライブラリサイトSafari Extension Galleryから拡張機能をインストール可能になった事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100729_384125.html

Firefox 4.0 Beta 2

なお、本ベータ版は開発者やテスター向けに公開されており、一般ユーザーによる使用は推奨されていないので注意。との事です。日本語版はここに書かれている通りありません。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100728_383854.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/28/059/

そんな時のためのPortable版です。Mozilla Firefox, Portable Edition 4.0 Beta 2が次のURLにあります。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test


Chromiumをベースとするウェブブラウザーです。当然の事としてChromeにも似ています。

次のサイトからダウンロードする事ができます。
http://portableturk.com/56260-portable-comodo-dragon-41112.html

DepositFiles.comの所をクリック。FREE dowmloadingをクリックです。
Comodo Dragon 4.1.1.12
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/google-chrome-50375125-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に5.0.375.125 を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
5件の脆弱性を修正しています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100727_383607.html
Googleはアメリカ時間の7月22日に、Google Chromeブラウザーの安定版を6週間毎にリリースすると発表しました。

これは現行のペースの2倍に相当する速さです。

同社はサイクルを変更する理由として3つを挙げています。

1.リリースサイクルを短縮しつつも、すばらしい機能が準備でき次第、ユーザーに届くようにする。
2.スケジュールを予想したり調査しやすくする。
3.リリースを実施することに対するエンジニアリング側へのプレッシャーを軽減する。
21日に3.6.7が出てからわずか4日でアップデートした事になります。

今回のヴァージョンでは、プラグインが埋め込まれた一部のページに影響する安定性 (クラッシュ) の問題1件が修正されています。
http://mozilla.jp/blog/entry/5780/
Firefox_Portable_4.0b3pre_en-US.paf.exeを以下のURLよりダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/firefox-40-beta-3-pre-en-us-367.html

firefox-4.0b3pre.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのをFirefox 4.0の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Firefox 4.0を再起動します。すると日本語化されています。
以下のURLでダウンロードする事ができます。
http://www.seamonkey-project.org/

Firefoxの兄弟に当たります。
次のURLからこのFirefoxベースのウェブブラウザーをダウンロードする事ができます。私の愛用するウェブブラウザーの一つでして。
http://www.cometbird.com/page/features.html
Firefox 3.6.7で修正された脆弱性の内、Thunderbirdにも関連する全10件の脆弱性が修正されました。この内重要度が最高に位置付けられた脆弱性は5件となっています。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100721_382118.html
重要度が4段階中最も高い最高に位置付けられた脆弱性8件を含む全14件の脆弱性が修正されています。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100721_382015.html
アメリカApple Inc.は最新版を公開しました。

脆弱性が1件修正されています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100720_381905.html
アメリカGizmodeがMozilla役員に独占インタビューをしました。

そこではFirefox Home、Javascript、拡張機能等について語られていたのです。
http://www.lifehacker.jp/2010/07/100709mozilla_interview.html



以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se107748.html
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/google-chrome-604660-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.466.0を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
以下のリンクを参照してください。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1007/16/news036.html
Mozillaは13日、Firefox等の機能を拡張するアドオンとして、ログイン情報を盗み出すアドオンがサイトに登録されていたとして、問題のアドオンを無効にした事を明らかにしました。

そのアドオンはMozilla Snifferという名称です。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100715_380876.html
私がFirefox 4を使ったのはMinefield Portable 4.0 Beta 2 Pre Nightlyを一時的に使用しただけですから、そのパフォーマンスについては良く分かりかねます。

この記事では『Chromeは今後も、最も優れたデザインとパフォーマンスでブラウザの王座に君臨するということ』と書かれていましたが、これには反論があります。

ブックマークを常時表示できないのでパフォーマンスが悪いので。

取り上げられていた点の内気になった事がありました。5.の使い勝手が悪くなったと7.の 直感的でないデザイン、9.にある必要以上に複雑な操作を強いられるです。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1007/13/news012.html
非公式版ですがFirefox Portable 4.0 Beta 2に相当すると思われます。

FirefoxPortableNightly_4.0_Beta_2_Pre_English_online.paf.exeを以下のURLよりダウンロードします。
http://sourceforge.net/projects/portableapps/files/Mozilla%20Firefox%2C%20P.E.%20Test/

firefox-4.0b2pre.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのをFirefox 4.0 Beta 2の画面内にドラグアンドドロップしてください。Japanese Language Pack will be installed after you restart Minefield.とのメッセージが出ますが無視です。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Firefox 4.0 Beta 2を再起動します。すると日本語化されています。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/07/google-chrome-604581-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に6.0.458.1を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
JavaScriptエンジンJaeger Monkeyが採用されています。現行ヴァージョンに比べると、高速化されていますがSafari 5のNitro、Google Chrome 5.0のV8と比較するとスコアが大幅に見劣りします。

ビデオフォーマットWebMのサポート。

OpenGL ES 2.0をJavaScriptで実装しcanvas要素で描画することにより、ブラウザ上でハードウェアアクセラレーションを効かせた3Dグラフィックを実現するWebGLもオプション扱いですが実装されています。
http://ascii.jp/elem/000/000/535/535396/index-2.html
Firefox Portable 4.0 Beta 1です。

以下のURLからダウンロードする事ができます。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test

Minefield Portable 4.0 Beta 2 Pre Nightlyも同じページにありました。
レンダリングエンジンにGecko 2.0を採用した他、ユーザーインターフェイスが一新されました。

Windows 7/Vista環境ではメインメニューがタイトルバーに埋め込まれ、ウェブページの表示部分をより大きくとれるようになっています。

タブがツールバーの上に配置されるようになりました。なお従来のようにツールバーの下に配置する事も可能です。[Custumize]-[Tabs on Top]のチェックを外す事によって。

WebM形式の動画再生に対応。

本β版はテスト目的で公開されていて開発者やテスター以外の利用は推奨されていません。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100707_379045.html
詳細はリンク先を読んでください。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/05/news019.html
深刻度で2番目に高いHighと評価されている脆弱性4件を含む全9件の脆弱性を修正した事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100705_378741.html

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。