子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OperaTorがOpera 10.52に対応していました。

Opera@USBをインストール、Opera1052usb localeフォルダからjaをコピー。OperaTorをインストール、OperaTor、Opera、localeフォルダ内に貼り付けます。

日本語化の手順は左上のOperaアイコンをクリック、SettingsからPreferenceを選び、一番下にあるLanguage 日本語 (JP) [ja-JP]をプルダウンメニューから日本語 [ja]に変更、OKボタンを押すのです。

Opera@USBのダウンロードはこちらから。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

OperaTor のダウンロードはこちらから。
http://archetwist.com/en/opera/operator

OperaTor 日本語化画面
スポンサーサイト
Opera@USB10.52の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

WinZip Self-Extractor - operausb10.52int.exeのダイアログでExtrahierenをクリックします。

その後USBメモリーにできるOpera1052usbをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB10.52を起動できます。

日本語化の手順は左上のOperaアイコンをクリック、SettingsからPreferenceを選び、一番下にあるLanguage 日本語 (JP) [ja-JP]をプルダウンメニューから日本語 [ja]に変更、OKボタンを押すのです。

以上で日本語化は完了となります。
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/04/google-chrome-412491064-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に4.1.249.1064を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
セキュアブレインは短縮URLにも対応しています。Twitterに投稿されたURLの安全性を判定するBOT、gredでチェックon Twitterのβ版を公開しました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/28/news091.html

Twitterアカウント@gred_botに調べたいURLを記載したつぶやきをリプライする事によって利用できます。セキュアブレインによる解説はこちら。
http://www.securebrain.co.jp/about/news/2010/04/gred-bot.html
深刻度Highの脆弱性3件を修正したとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100428_364474.html
次のページからダウンロードする事ができます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se107748.html
Windows Vista用の更新プログラム(KB980248)で、重要度は推奨でした。再起動が必要だったのです。
Minefield, Portable Edition 3.7 Alpha 5 Pre Nightlyを以下のURLよりダウンロードします。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test

firefox-3.7a5pre.ja.langpack.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://stage.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-mozilla-central-l10n/

そしてそのをFirefox 3.7 Alpha 5の画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。ここはOKで閉じてください。

Restart MinefieldでFirefox 3.7 Alpha 5を再起動します。すると日本語化されています。
Firefox 3.7 Alpha 5
Opera 10.52 不具合で検索、相当するような記述が見つからなかったので、迷わずインストールしたのです。

アップグレード画面で今後、通知なしで自動的にアップデートのインストールを行うのチェックは外しました。

このウェブブラウザーは次のサイトからダウンロードする事ができます。
http://jp.opera.com/
Portable_Firefox_3.6.4Beta.exeを以下のURLよりダウンロード。
http://stadt-bremerhaven.de/portable-firefox-3-6-4-beta-mit-chrome-features/

ja.xpiを以下のサイトからダウンロードします。3.6.3用のものしかありませんが、これで大丈夫です。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.3/win32/xpi/

通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。

そしてそのja.xpiをFirefox 3.6.4 Betaの画面内にドラグアンドドロップしてください。その後jetzt installierenをクリックするとJapanese Language Packがインストールされた状態になります

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「Hier endet möglicherweise die Gewährleistung!」で始まるメッセージです。下に表示される「Ich werde vorsichtig sein,versprochen !」をクリックする事によってクリアできます。

Filter:の下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。

Geben Sie einen string-Wert einというダイアログボックスが開きます。そこにはgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるdeをja-JPに変えるのでした。このダイアログボックスはOKで閉じてください。

Firefox ṉeu startenでFirefoxを再起動します。これで日本語化は終了。
Firefox 3.6.4 Beta
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/04/google-chrome-5037517-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に5.0.375.17を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
MSは19日、IE 8に組み込まれたフィルタの脆弱性を六月に修正する事を発表しました。

このフィルタはクロスサイトスクリプティング、略してXSS攻撃を防止するために設けられたものですが、実際にはまさにこの攻撃をウェブサイトで仕掛ける際に悪用されかねない脆弱性を抱えていたといいます。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20412461,00.htm
プラグインの別プロセス化機能であるout-of-process plug-ins:OOPPを取り入れてい、開発コード名はLorentzとなっています。

プラグインがクラッシュしてもブラウザー全体には影響が及ばないようにする事に重点が置かれているのです。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20412456,00.htm
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/04/google-chrome-412491059-stable-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に4.1.249.1059を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
7件の脆弱性を修正したとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100421_362685.html
右上のスパナマークからAbout、Open ChromePlus website and forumをクリックして次のURLにアクセス。
http://www.chromeplus.org/

1.3.9.0のDownloadをクリック。

ダウンロードしたCometPlus1.3.9.0.exeを右側の図形をクリックして開きます。

インストール画面になりますからCometPlusを終了。アップデートの過程を続けます。Google Chromeの元となったChromiumに準拠したと思われるウェブブラウザーです。
ChromePlus 1.3.9.0

Silverlight 4

Silverlight 3に比べて起動時間を30%短縮、実行速度を200%向上させたとの事です。

次のサイトへ行こうとしたらダウンロード画面になりました。
http://www.microsoft.com/japan/silverlight/
Firefox 3.7のα版です。以下のURLでダウンロードする事ができます。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test

ヴァージョン4と同じで日本語化するとエラーになってしまうのでした。パースエラー:定義されていない実体が使用されています。 chrome://browser/content等しか表示されないのです。

日本語化する方法がないかとネットを検索してみたのですが、思うような情報がありませんでした。
Firefox 3.7 Alpha 5
これはユーザーがWindowsの技術的問題を解決するのを支援するオンラインのツールです。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20412303,00.htm

Fix it Centerで解決できない問題があったとしても、顧客は電話や電子メール、またはチャットによるサポートを利用できるとの事です。
http://fixitcenter.support.microsoft.com/Portal
#Chrome 以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/04/google-chrome-503759-dev-chromium.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に5.0.375.9を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
以下のURLよりダウンロードする事ができます。#Firefox Firefoxをベースにしたウェブブラウザーです。使い勝手も同様に良いのでした。アドオンも共通に使用する事ができます。
http://www.cometbird.com/page/features.html
JPCERTコーディネーションセンターは16日Oracle Sun JDKおよびJREの脆弱性に関する注意喚起を発行しました。
http://www.rbbtoday.com/article/2010/04/16/67158.html

JDKおよびJRE 6 Update 19およびそれ以前に複数の脆弱性があるとの事です。

修正済みソフトウェアupdate 20の早急な適用をよびかけています。
http://java.sun.com/javase/downloads/index.jsp
以下のURLでDownload Portable Google Chrome MultiVersion Online on MediaFireをクリックして
Chrome_Portable_MultiVersion_Online_Multilingual.paf.exeをダウンロードします。
http://portableappz.blogspot.com/2010/04/google-chrome-503753-dev-chromium_13.html

ダブルクリックして開きVersion Number:の所に5.0.375.3を入力してNextでインストールする事ができます。日本語対応版で上書き可能でした。
自動的にアップデートをインストールする設定にはなっていなかったのですが、ダウンロードは自動的に行われていました。

15件の脆弱性を修正したとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100414_361134.html

私のパソコンでは環境設定でJavaScriptのAcrobat JavaScriptを使用と、インターネットでPDFをブラウザに表示のチェックを外してあります。

Xmarks 3.6.5。

現行のヴァージョンと違い、公式ブログ記事内のupgrade tothe latest versionをクリックする事によってインストールされます。
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/146350941.html

タブの同期が可能になりました。

公式ブログはこちら。
http://blog.xmarks.com/?p=1607
Twitterで使うためにブックマークしてあったbit.lyよりもより短いアドレスを生成する事ができました。
bit.ly
URL短縮サービスp.tl
設定、ラベルタブ、システムラベルのゴミ箱で表示をクリック。
以下のURLからダウンロードする事ができます。配布元での名称はPortable Firefox Lorentzでした。
http://stadt-bremerhaven.de/portable-firefox-lorentz/

ja.xpiを以下のサイトからダウンロードします。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.3/win32/xpi/

通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。

そしてそのja.xpiをFirefox Lorentzの画面内にドラグアンドドロップしてください。その後jetzt installierenをクリックするとJapanese Language Packがインストールされた状態になります

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「Hier endet möglicherweise die Gewährleistung!」で始まるメッセージです。下に表示される「Ich werde vorsichtig sein,versprochen !」をクリックする事によってクリアできます。

Filter:の下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。

Geben Sie einen string-Wert einというダイアログボックスが開きます。そこにはgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるdeをja-JPに変えるのでした。このダイアログボックスはOKで閉じてください。

Firefox ṉeu startenでFirefoxを再起動します。これで日本語化は終了。
Firefox 3.6.3plugin1 Portable


今回公開を予定しているのはAdobe Readerのヴァージョン9.3.2/8.2.2。

今回のアップデートにより自動アップデートの仕組みが追加されます。しかし初期設定では自動的にはインストールされません。

設定変更が必要です。ウィンドウズ版では編集、環境設定、表示されたダイアログの分類でアップデーターを選び、自動的にアップデートをインストールするにチェックを入れるのです。

初期設定では「アップデートを自動的にダウンロードするが、インストールする時には指定する」がチェックされているとの事で、これでも問題はないと思います。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100409/1024179/
Firefoxのテスト版Lorentzは現在開発中のOut of Process Plugins(プラグインプロセスの分離)機能のテストを目的としたFirefoxのβ版です。

Firefox Lorentzの最終版はFirefox 3.6.4として公開される予定だとの事です。現在日本語版は用意されていません。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100409_360190.html

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。