子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
latest_beta.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/portable-firefox-3-6-beta-1-deutsch/

ja.xpiを以下のサイトからダウンロードします。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6b1/win32/xpi/

通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。

そしてそのja.xpiをFirefox 3.6 Beta 1の画面内にドラグアンドドロップしてください。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります。

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「Hier endet moglicherweise die Gewaahrleistung!」で始まるメッセージです。下に表示される「Ich werde vorsichtig sein,versprochen !」をクリックする事によってクリアできます。

Filter:の下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。

Geben Sie einen string-Wert einというダイアログボックスが開きます。そこにはgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるdeをja-JPに変えるのでした。このダイアログボックスはOKで閉じてください。

Firefox neu startenでFirefoxを再起動します。これで日本語化は終了。
Firefox 3.6 Beta 1
スポンサーサイト
Appleは30日にiTunes 9.0.2を公開したのです。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091030_325494.html

iTunesのダウンロードはこちらから。メールアドレスは記入せずとも問題なくダウンロードする事が可能です。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
先日、ポータブル版を紹介した事からもお分かりだと思います。最新版Firefoxを元に再設計されているのだとの事です。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20402549,00.htm

ですが現在の所※日本語版は現在作業中です。申し訳ございません。なお、近々最新のテスト版日本語パック をリリース予定です。と書かれています。日本語パックもまだありません。
http://www.seamonkey.jp/download/

公式サイトはこちら、英語版ならば今でもダウンロード可能です。
http://www.seamonkey-project.org/
3件の脆弱性を修正したとの事です。今度のヴァージョンからオートアップデートが可能になりました。

アップデート画面では今後、通知なしで自動的にアップデートのインストールを行うのチェックを外し、ダウンロードとインストールをクリックしました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/29/news018.html
Mozilla Japanは29日に次期メールソフトThunderbird 3に関する説明会を催しました。現時点ではβ4ですが11月上旬にはRCを公開、11月中旬に正式版を公開する予定だとの事で。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091029_325164.html
10月26日Mozillaはこの8週間で、Firefoxの1日あたりの利用者数が平均1000万人増加し、8週間前は約1億300万人だったのが1億1300万人まで拡大したのを確認しています。

これを1カ月あたりのユーザー数に換算すると、合計で約3億3000万人になるのです。

2009年9月末時点でのInternet Explorerのブラウザ世界市場シェアは65%で、2008年11月の70%から縮小しています。これとは対照的に、Firefoxのシェアは21.21%から3%近く拡大して、23.75%に達しました。

Firefoxのポーランドにおける市場シェアは48%を超えているとの事で。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20402467,00.htm
Windows Vista用の更新プログラム(KB972145)、重要度は推奨でした。

インストール後は再起動が必要だったのです。

その後Vista用のプラットフォーム更新プログラム(KB971644)が更新候補に上がりました。重要度は推奨でした。

こちらも再起動が必要でした。
Mozillaは27日Firefox 3.5.4を公開しました。11件の脆弱性が修正、内6件は重要度が4段階中で最高となっています。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091028_324795.html
SeaMonkey2.0.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/portable-seamonkey-2-0-deutsch/

タイトルからお分かりだと思いますが、これはドイツ語版です。
Build 20090824101458、この単語と数字が表示されていました。クリーンインストールすると表示は消えていたのです。しかしアドオン等を導入し元のように使えるようにすると、再度表示されるようになったのです。

これはアドオンNightly Tester Toolsを導入している事が原因であると分かりました。無効にすると表示されなくなっていたのです。

これは私の環境の場合にそうだったという事なので、このアドオンを使用していない場合にはセーフモードで立ち上げてみてください。

アドオンを一つずつ有効にしていけば、原因となるアドオンがどれか分かるでしょう。
XeroBank Installerkのヴァージョンが上がっていたのでダウンロードしてみました。

XeroBank_Installer.exeのダウンロードはこちらから。
https://xerobank.com/download/

XeroBank 3.9.10.24 Setupの画面ではTor Versionにチェックを入れてNextです。

起動させてみた所Firefoxのヴァージョンが2.0.0.20とサポート終了した物である事が分かったので閉じました。

XeroBank Browser 2.0.0.20cとあった意味はこれだったのかと思ったのです。
次のURLからダウンロードする事ができます。
http://portableapps.com/apps/internet/google_chrome_portable

ブックマークはインポートできたのですが、IDとパスワードは駄目でした。再度オプションの閲覧履歴データから、データのインポートを試みても、保存したパスワードには何もありません。

以前に紹介していた物は、ドイツ語表示になってしまっていました。こちらはMultilingualとあるので、ドイツ語になる前のGoogle Chrome Portableと同様、日本語に対応しています。
ヴァージョン3.7は2010年前半、ヴァージョン4.0は今から約1年後に公開するそうで。

3.6での大きな変更点の一つが、ブラウザーの見た目をカスタマイズする事のできるアドオンPersonasを組み込む事。

またWeb Open Font Formatをサポートする予定。

Windows 7タスクバーでのJump List、ダウンロード状況表示は3.7まで待つ必要があるとの事。

3.7では二つのウェブ標準であるSVG、CSSを使用した新しいグラフィカルアニメーションが登場。

Smart Location Barに文字を打ち込む事でアクティブなタブの間を移動できるような機能向上が期待されています。

ユーザーインターフェイスにも大きな変更点が含まれる予定。ですが最終的な詳細はまだ検討中です。可能性のある変更点としては、中止ボタンと再読み込みボタンの一体化、ホームボタンの代わりとなるホームタブ、メニューバーを非表示にして動作する機能などがあります。

Firefox 4.0ではJetpack、この現在開発中である新しいアドオンフレームワークを導入の予定。Jetpack機能拡張はブラウザーを実行中に再起動なしで更新ができます。

今の計画では、Firefox 4では古いアドオンテクノロジをサポートしない予定だそうです。

ブラウザの外見にはより多くの変更があるでしょう。一部の人はChromeのコピーと呼んでいます。その内容は、ロケーションバーと検索バーの一体化、下辺のステータスバーの削除、ブラウザウィンドウの一番上にタブを配置するオプションの追加で、すべてChromeが導入したものです。
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20402120,00.htm
昨日、アクセスカウンターが70000を数えていました。
モジラは次のヴァージョンであるFirefox 3.6をマイナーアップデートと位置づける事を望んでいます。

Firefox 3.6の第1βが今週末あるいは来週初めにリリースされるとの事で。現在の所第2βは予定にないそうです。

最終版は年末までにリリースされる予定になっています。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20402086,00.htm
.NET Framework Assistantは攻撃経路にはならないという確認がMSから取れたとしてMozillaはブロックを解除しました。10月18日の事です。

.NET Framework Assistantはマイクロソフトが過去に配布した.NET Framework 3.5 SP1を通じて自動的にインストールされていた物。

Windows Presentation Foundationは尚も攻撃に利用される恐れがあるとの事で。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/20/news026.html

Windows 8

Windows 7が発売される直前ですが、もうWindows 8に関する事を考えている人がいます。マイクロソフトはこのWindows 8について語る事はないと発言しているのでした。

またWindows 8はWindows 7よりももっとクラウド的になるとの観測がなされていたのです。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/19/news007.html
先ほど書いた日記に関する、追加情報がありました。

それはウェブブラウザーFirefox向けMicrosoft製アドオンが、ブロックリストに追加された事です。

これは、そのアドオンをインストールするとFirefoxの動作に問題が発生するとMozillaが判断したアドオンのリストで、このリストにあるアドオンはインストールできない。また既にインストールされている場合は無効化されます。

新しくブロックリストに追加されたMicrosoft .NET Framework AssistantとWindows Presentation Foundationは.NET Framework 3.5 SP1をインストールすると自動的にFirefoxに対してインストールされます。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/18/news003.html
先日Firefox使用中にも発生した事なのですが「問題を生じる可能性のあるアドオン」のウィンドウが出ました。

Windows Presentation Foundation 3.5.30729.1 ブロックされています。このアドオンは安定性またはセキュリティの問題を生じる可能性が高いリスクがあるため、ブロックされますが、完全に無効化するには再起動する必要があります。

これは拡張機能ではなくプラグインなのですが、インストールした記憶がありません。Firefox、CometBirdとは関係のないソフトウェアのインストールに伴ってインストールされるのだとの事で。

Firefoxの場合にはMicrosoft .NET Framework Assistant 1.1もあったと記憶しています。どんな問題が発生するのかは知りませんが無効化しました。
Opera@USBをインストール、Opera10usb localeフォルダからjaをコピー。OperaTorをインストール、OperaTor Opera localeフォルダ内に貼り付けます。

そしてOperaTor、Tools、Preferences、Details、Chooseの順にクリック、先ほどコピーしたja、ja.lngを選択している事を確認の上、「日本語、[ja]」を選択、OKで画面を閉じます。

試してみた所ファイルの場所、名前とも自力で選択していく事が必要でした。

Opera@USBのダウンロードはこちらから。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

OperaTorのダウンロードはこちらから。
http://archetwist.com/en/opera/operator

Password Meter

このサービスはパスワードの強度を種々の角度から検証します。
http://www.passwordmeter.com/

普段使用しているパスワードの強度を調べる事ができます。どうしたらもっと強度が上がるのかも知らせてくれるのです。

abc、Abc、Abcdefgのような組み合わせだとVery Weak。Abcdefg3と英数字を加えるとWeak。=と記号を加えるとGood。更に_を付け加えるとStrong。その上~を加える事によってVery Strongとなりました。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0910/16/news091.html
次のページです。
http://www.mozilla.com/en-US/plugincheck/

紹介記事は以下のページにありました。ですがリンクが貼っていないのです。
http://news.nifty.com/cs/technology/systemdetail/itmep-20091015071/1.htm

Firefoxのプラグインが最新ヴァージョンに更新されているかどうかをユーザーがチェックできるウェブサイトです。

1.QuickTime Plug-in 7.6.4 2.Java(TM) Platform SE 6 U16 3.Silverlight Plug-In 4.Shockwave Flash この4種類に最新ヴァージョンである事を示す、緑色のボタンが表示されていました。

更新が必要な場合のUpdateという黄色のボタンが表示される事はありませんでしたが、灰色のReseachというボタンが表示されるプラグインは8つあり、このResearchをクリックするとGoogle検索が開いてしまいます。

1.Java Deployment Toolkit 2.IE Tab Plug-in 3.Adobe Acrobat 4.MicrosoftR Windows Media Player Firefox Plugin 5.Google Update 6.iTunes Application Detector 7.ATOK 8.Windows Presentation Foundation 以上の8つです。

Unable to Detect Plugin Version、つまり検出プラグインのヴァージョンを設定できませんという事のようです。
Windows 7のジャンプリストに対応したとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091015_321680.html
アメリカAdobe Systems Incorporated.は13日、致命的な脆弱性を多数修正、セキュリティを強化した新ヴァージョンを公開しました。

先ほど、ヘルプ、アップデートの有無をチェックからオンラインアップデートを実行した所です。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091014_321537.html
GeckoモードでFirefoxのアドオンを使用する事が可能になったのが、これまでのヴァージョンと違います。開発コードはORION。

またWindows 7に対応しました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091014_321290.html
latest_release.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/release-portable-google-chrome-3-0-195-27/

またしてもパスワードのインポートができていません。
OperaTor-3.4.zipのダウンロードはこちらから。
http://archetwist.com/en/opera/operator

OperaTor 3.4の起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
OperaTor 3.4

ChromePlus 1.2.6.0

ChromePlusの右上にあるスパナマークをクリック、Check updateからChromePlus1.2.6.0.exeのダウンロード画面に遷移しました。

ダウンロードしたと言ってもデスクトップにも見当たりません。マイダウンロードにもありませんでした。

ChromePlus 1.2.5.0の左下にChromePlus1.2.6.0.exeという欄があります。

ChromePlus1.2.6.0.exeの右側の下向き三角形をクリック、開くを選びます。

ChromePlus Setupの画面になりますのでChromePlusブラウザーを閉じNextをクリック、アップデートを進めます。

このウェブブラウザーは次のURLからダウンロードする事ができます。
http://www.chromeplus.org/
ChromePlus 1.2.6.0
脆弱性が存在するのは9.1.3までのヴァージョン。

米国時間の13日には、複数の脆弱性を解決する四半期パッチの公開を予定、今回の脆弱性はこのパッチで対処するとの事です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/09/news017.html
XPではC: Documents and Setting [ユーザー名] Application Data Thunderbird Profilesフォルダにあるランダムな英文字記号.defaultフォルダがプロファイルフォルダです。この位置には3つの.defaultフォルダがありますけれど、中にExtensionsとMailフォルダがある物が真のプロファイルです。

VistaではC: Users [ユーザ名] AppData Roaming Thunderbird Profilesの中にあるランダムな英文字記号.defaultフォルダがプロファイルフォルダです。

XPのプロファイルフォルダをコピーしてバックアップ、Vistaのパソコンに移動させます。フォルダを開いて全て選択、コピー。

Vista側で一度Tunderbirdを起動してすぐに閉じます。するとプロファイルが作成されます。このプロファイルを開いて、更にランダムな英文字記号.defaultフォルダを開きます。そして貼り付け、上書き確認が出ますから全てを貼り付けます。

こうしてTunderbirdを起動するとデータの移行がすんでいました。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。