FC2ブログ

子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


OSがXPの予備パソコンでKingsoft Internet SecurityをSP1にしてから不具合が生じました。

Windows Updateを試みてもブラウザーが立ち上がらないのです。IEを単独で起動しても同じでした。

原因が特定できない状況で、ブラウザーが時に立ち上がる事はあったのです。しかしページを開いていますの状態でそれ以上進行しません。タスクマネージャーで確認すると応答なしです。ツールからWindows Updateを実行しようとしても、作動しないのです。

こんな原因により任意の時点でWindows Updateができないのは不便。

私には理由が分からないのですけれど、再起動をコマンドするとタスクマネージャーのプロセスにあった、全てのブラウザーウィンドウが開くのです。

立ち上がらないと言っても、プロセスタブには存在するのですが、アプリケーションとしては認識されていないという事でした。

原因として思い当たる事がこれしかなかったので、Kingsoft Internet Security SP1のアンインストールを試みた時も同じでした。再起動するまでアンインストールが実行されなかったのです。どこか変。

アンインストール後に再度Kingsoft Internet Security SP1をインストールすると、これらの問題は解決していました。
スポンサーサイト



Windows Updateの自動更新をダウンロードは自動的にするが、インストールは行わないに変えてあったのです。

自動更新でSP3がインストールできると表示されました。チェックボックスをオフにして閉じるを選んだ所、今後この更新については通知しない、という待望していたメッセージに出会う事ができました。

SP2の時にはこの設定ができていたので。

 | BLOG TOP |