FC2ブログ

子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


GyaOがYahoo!の子会社として動画を配信するようになった9月7日、動画のサイズが以前より半分位の大きさになってしまったのです。以前のYahoo!動画よりもサイズは小です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/07/news082.html

それまではIEでしか見る事ができなかったのがFirefoxにも対応するようになったのは良いのですが。動画の大きさが小さいというのは、ユーザーとしては不満です。

アニメワン、YouTube等では全画面表示ができますし。

これならばFirefoxには対応しなくとも、動画が大きい方が良かったのにと思います。
Firefoxブラウザー用のFlash Playerプラグインを装って感染を広げているマルウェアが発見されました。

Flashだと思ってインストールすると、ユーザーがGoogle検索した内容を、記録して外部のサーバーに送信してしまうとの事です。

問題のファイルを実行すると、インストール画面が現れAdobe Flash Updated Successfullyというメッセージが表示されます。アドオン画面で拡張機能をチェックするとAdobe Flash Player 0.2というプログラムが追加されているので。

Sophosはこのトロイの木馬をFFSpy-Aと命名、同社製品で検索できるようにしました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/07/news012.html
パソコンの故障でビスタを買わざるを得なかった友人がいます。先日、会った時にマイクロソフトへのエラー報告を送っていたのです。

エラー報告をすると、エラー時に取り扱っていたデータまで、マイクロソフトに伝わってしまいます。

ですからマイクロソフトでは取引のある企業に、秘密の情報を扱っている時にはエラー報告をするなと伝えているとの事で。

その人はネットで物を売り買いしています。顧客情報でさえエラー報告によって漏れてしまう事を伝えました。メールアドレスや住所といった個人情報は、いかなる形であれ外部に流出させるべきではありません。

常識的に考えて、マイクロソフトがデータを悪用するとは思えません。ですが質の悪い社員が使用してしまう可能性はゼロではないのです。

ですから私は絶対にエラー報告は送りません。修正プログラムが送られてくる事などないのですし。
Chromeは3.0.195.10、4.0.203.2と2.0.172.43。WebKit r48037。Chromium4.0.207.0。Safari4.0.3。Firefox 3.6a2preとFirefox 3.5.2。Opera 10と9.64。IE 8。

以上のブラウザーに関するテストの結果が一覧になっていました。
http://japan.cnet.com/blog/kichi/2009/09/05/entry_27024736/
ウェブブラウザーが乗っ取られるブラウザ・ハイジャッカーの事例が紹介されていました。

ネットユーザーとしては注意すべき事であると思うので、紹介する事にします。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20399419,00.htm
Opera@USB10.00の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

OperaのヴァージョンはZip圧縮されたフォルダの形で配布されています。ですからダウンロードしたデスクトップのフォルダをダブルクリックして、ファイルを全て展開。展開後のフォルダを切り取ってUSBメモリー内に貼り付けるのです。もしくは展開先をUSBメモリーにする方法もありまして。

その後USBメモリーにできるOpera10usbをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB10.00を起動できます。

日本語化の手順は以前と変化がありませんでした。検索を強いるのも考えものですので、再度載せる事にします。

ToolsからPreferenceを選びLanguage の右下にあるDetailsボタンを押します。そこから右上のChooseボタンを押します。

ファイルの場所選択画面が開きます。ファイルの場所はOpera10usbです。別のファイルが開いてしまうようだったらOpera10usbに選択しなおしてください。

下に並んだファイルの内localeをダブルクリックします。ファイルの場所が今度はlocaleになります。また下に並んだフォルダの中からjaをダブルクリックします。

次にファイルの場所がjaで名前がja.lngである事を確認します。ja.ligをダブルクリックしてください。Langageという名のボックスが開きます。下にはUser interface languageと書かれています。

そのボックス内でPreferred languages for Web pagesを日本語.[ja]の項目を選択してOKボタンを押すのです。以上で日本語化は完了となります。
Firefoxは23%、Chromeは2.8%と増加、Safariは4.1%と変わらず、IEは67%に低下、Opera2%と変わっていません。

次のページに7、8月のデータを円グラフにしたものが載っていました。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20399373,00.htm

ChromePlus

ChromePlusはGoogle Chromeの元になっているオープンソースのウェブブラウザーChromiumにいくつかの機能を追加したウェブブラウザーです。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090903_312584.html

Google Chromeに追加された主な機能はSuper drag機能とIE Tab。

ダウンロードはこちらから。
http://www.chromeplus.org/
Windows Vista 用の更新プログラム(KB972036)、種類は推奨、インストール後には再起動が必要でした。
Portable_Google_Chrome_3.0.195.10.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/portable-google-chrome-3-0-195-10/

言っても仕方のない事だとは思うのですが、相変わらずこのFC2ブログのパスワードがインポートされませぬ。オプションを見るとデータとしては存在するようなのではありますが。
Google Chrome 3.0.195.10
OpenOffice.org日本語プロジェクトは8月31日に最新版となるOpenOffice.org 3.11を公開しました。2件の脆弱性を修正。深刻度は5段階中上から2番目"Highly critical"とSecuniaは判定。

この脆弱性はMicrosoft Word文書の処理に関連しています。最新版のダウンロードはこちらからも可能。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/offcsuite/openoffice.html
公式サイトは現在ダウンしている模様。
脆弱性は2006、2007、2008、2009に存在します。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090902_312527.html

私が使用しているのは2007。JUSTオンラインアップデートを起動してアップデートさせました。
ノルウェーのOpera Software ASAは1日Opera 10.00を公開しました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20090901_312283.html

9.64からの上書きアップデートですが、正常に機能しています。

ダウンロードはこちらから可能。
http://www.opera.com/browser/

««BACK  | BLOG TOP |