子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuを仮想化

http://www.ubuntulinux.jp/
上のURLからページの左上にあるUbuntuの入手をクリック、日本語 Remix VMware用仮想マシンのダウンロードをクリック、このサイトへ移動します。

http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/vmware
「Ubuntu 8.04 LTS - 2011年4月までサポート」とありますからその下の
ubuntu-ja-8.04-vmware-i386.zip(仮想マシン本体) をクリック、この時、その右側に書いてあるMD5ハッシュ値は後で必要になります。ページ自体にはmd5sum:の次に載っています。

仮想化できるのは最新版ではなくてこのUbuntu 8.04までなので。

ダウンロードを終えたら次のサイトへ移動します。
http://homepage3.nifty.com/kamisaka/

公開ソフト一覧からHashCheckerをダウンロード、lzh形式で圧縮されているので解凍にはLhazを用いました。

HashChecker.exeをダブルクリックし起動、ダウンロードしたzipフォルダをドラグ&ドロップします。VMwareをダウンロードしたページでMD5ハッシュ値をコピー、MD5が一致すれば正しくダウンロードできた事が分かります。

次にその下にあるVMware Playerのインストールです。OSに合わせてWindowsの場合を選びます。VMwareのWebサイトよりをクリック、ページの左上にあるVMware Player 2.5.1のDownloadをクリック。次のページでは質問に答える事が必要で。

1. Where will you primarily use this product? にはHome/Personal
2. If you plan on using VMware Player for work related activities, what industry sector
do your work related activities fall under? にはOther
3. Which best describes your current involvement in the VMware community? にはI use VMware's free products

4. Which host platform will you be running VMware Player on? にはWindowsと答えました。これでSubmitをクリック。次のページでDownload Nowをクリック、同意を求められますからAccept。

VMware Player 2.5.1 for Windowsをダウンロードできる事になりました。ファイルを保存します。

ubuntu-ja-8.04-vmware-i386.zipを解凍。VMware Playerをダブルクリック、インストール画面になりますからダイアログに応じてインストールを進めます。

再起動が必要です。

VMware Playerを起動、コマンドの下にある利用可能な仮想マシンを参照しますの開くアイコンをクリック、ダウンロードして解凍済みのUbuntu.vmxを選択。

Ubuntuの設定を始めます。言語の設定は日本語になっているので「進む」、時間帯はTokyoになっているので「進む」、キーボードレイアウトは左右ともJapanになっているのを確認して「進む」、名前とログイン名、パスワードを入力、「進む」。

設定後、この仮想マシンではVMware Toolsパワーオンスクリプトが正常に実行されませんでした。仮想マシンにカスタムされたパワーオンスクリプトにエラーがないか確認してください。それ以外の場合には、サポートに連絡してください。というダイアログが開いてしまいます。

同梱されていたFirefox 3 Beta5は、URLをコピペしてもブックマークをインポートさせてもアドレスが見つかりませんと表示されてしまう始末です。またヘルプからソフトウェアの更新を確認がクリックできない状態でした。

どうやらインターネット接続ができていないためのようです。接続を確立するため色々試みてみましたが残念ながら無理なようで。

現状では対策も見あたらないため諦める事にしました。一体どこが悪かったのでしょう。Ubuntuにはちょっと興味があっただけですので、これ以上の労力を費やす気にはなれないのです。

補足します。UbuntuとはLinuxの一種です。今日、起動させてみた所ネット接続ができていました。昨日、試みた操作が正解だったということでしょう。
Ubuntu.jpg
スポンサーサイト
Portable_Google_Chrome_2.0.166.1.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/26/portable-google-chrome-201661-developer-release/

言っても詮無い事なのは分かっているのですが相も変わらずFC2ブログのパスワードをインポートする事ができません。
Google Chrome 2.0.166.1
2月26日にMicrosoft Silverlightの更新 (KB960353)がありました。種類は重要で再起動の必要はなかったのです。

Silverlightなんて必要ないと思うのですが。
Adobe Systems Incorporatedは24日、Adobe Flash Player 10.0.12.36以前のヴァージョンに脆弱性が発見された事を公表、この脆弱性への対策を施したFlash Player10.0.22.87を公開しています。

同社はこの脆弱性の重要性を4段階中最高のCriticalと位置づけ、最新版への更新を呼びかけているのです。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/25/flashsequrity.html

私も先ほど次のページから最新版をダウンロードしました。
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
アメリカApple Inc.は24日にSafariの次期ヴァージョンであるSafari 4βを公開しました。

頻繁にアクセスするサイトをサムネイルで一覧表示するTop Sites機能が追加されているとの事で。

新しいJavaScriptエンジンであるNitroを搭載、Firefox 3よりも3倍速く実行できるそうです。

現在、ダウンロードできるのは最初のウィンドウズ版βと同じで英語版。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/25/safari4beta.html
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200902250006.html

お勧めはいたしませぬが人柱になる覚悟のある方はこちら。
16日にヴァージョンアップしたとの事です。ですが私の環境ではヘルプ、更新のチェックを行ってもステータスが更新のチェックに失敗しました。と出るだけです。どうしてでしょう。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/24/countdown.html
http://ja.openoffice.org/
Adobe ReaderとAcrobatに未修正の深刻な脆弱性が発見されました。この脆弱性に対するゼロデイ攻撃が発生しています。

この問題に対応するためAdobe Reader 9とAcrobat 9のアップデートが3月11日までに公開される予定になっています。

その日まではユーザーがPDFファイルの扱いに注意するしかありません。

引用します。『US-CERTなどは、Adobe ReaderとAcrobatのJavascriptを無効にする、Internet Explorer(IE)で自動的にPDFを開かない設定にする、ブラウザでのPDF表示を無効にする、といった対策を紹介。ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新し、身に覚えのない相手から届いたファイルは開かないなどの注意を促している。』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/23/news011.html
TheWorld-Browser-2.4.0.5-Poratble.rarのダウンロードはこちらから。rar圧縮されたフォルダの解凍にはLhazを使用しました。
http://reloaded13.blogspot.com/2009/02/theworld-browser-2405-portable.html

Lhazはこちらにあります。
http://xucker.jpn.org/pc/lhaz_install.html

解凍するとTheWorld Browser v2.4.0.5というフォルダが生成、その中にはTheWorld.exeがあります。これをダブルクリックするとTheWorldというフォルダができるのでした。

View、Languagesとたどってみたのですが日本語はありません。英語や中国語、フランス語ならばあるのですが。
The World-Browser 2.4.0.5
K-Meleon_Portable_1.5_Development_Test_1_en-us.paf.exeのダウンロードはこちらから。
http://portableapps.com/node/13328

Bookmarks、Edit、Import FavoritesでIEのお気に入りをインポートする事はできます。ですがこれは望んだ結果をもたらしません。

なのでEdit、PreferencesからNetscape Bookmarksを選択、Netscape Bookmarks Fileの項目でBrowse...をクリック、DVD-RAMに保存したFirefoxブックマークを選びました。

そうしてK-Meleonを再起動する事によりFirefoxブックマークをインポートできたのです。

なおこれはK-Meleonの最新版ではない事をお断りしておきます。二つ前のヴァージョンです。

K-Meleon Portableの起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください
K-Meleon Portable 1.5.0
Portable_Google_Chrome_2.0.164.0.exeのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/19/portable-google-chrome-201640/

相も変わらずこのFC2ブログのパスワードを記憶する事はできていません。
Google Chrome 2.0.164.0
Lunascape(株)は17日、Lunascape5 RC2を公開しました。20件以上の不具合が修正されているとの事で。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/17/lunascape5rc2.html
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0902/17/news039.html
今日、アクセスカウンターが30000をカウントしました。
今日、つまり2月15日にMicrosoft .NET Framework 3.5 Service Pack1 (KB951847)x86 言語パックがインストールされました。種類は推奨です。再起動の必要はありませんでした。

四日の間に三回、このような高頻度でWindows Updateがあった経験はありません。一体マイクロソフトはどうしたのでしょうか。
2月13日に前日の定期アップデートに続いてのアップデートがありました。

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack1および.NET Framework 3.5ファミリ更新プログラム(KB951847)x86、Windows Vista用Media Centerの累積的な更新プログラム(KB960544)、悪意のあるソフトウェア削除ツール2009年2月(KB890830)の三つです。

Portable_Google_Chrome_2.0.162.0.exeのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/12/portable-google-chrome-201620-developer-build/
Google Chrome 2.0.162.0 Developer-Build
Apple Inc.は12日にSafari 3.2.2を公開しました。セキュリティ問題が1件修正されています。

URLに埋め込まれたJavaScriptが実行されてしまう脆弱性が存在していたとの事で。

Apple Software Updateを通じてアップデートさせました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/13/safari322.html
Edit、Preferences、Setting、PrivacyのPasswordsについてSave user name and password:の項目がデフォルトではチェックなしです。

ここにチェックを入れないと入力したパスワードを記憶する動作をしません。以前のヴァージョンでは確か最初からチェックはありました。パスワード記憶の確認をせずに記憶した事を覚えています。

今回のヴァージョンでも確認せずに記憶する事に変わりはありません。この点が他のブラウザーと違う所で。

QtWeb.zipのダウンロードはこちらから。
http://www.qtweb.net/download.php
QtWeb Browser 1.7

X-Chromium 160.0

X-Chromium_160.0-9068_rev4.zipのダウンロードはこちらから。
http://www.winpenpack.com/main/download.php?view.1082

Portable Google Ghromeとは別のポータブルChromeです。



こちらでもFC2ブログのパスワードをインポートする事ができなかったので、これはもうChromeのバグであると結論するしかないでしょう。

X-Chromiumの起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
X-Chromium 160.0

Carakan

Opera Softwareソフトウェアは2月4日に、新しいJavaScriptエンジンであるCarakanに取り組んでいる事を明らかにしました。

Carakanは現行版Futharkと異なっています。

ネイティブコード生成機能を実装、この機能を使わない場合でもPresto 2.2(Opera 10α版)のエンジンより約2.5倍速いという結果をベンチマークテストで出しているのです。この機能を使用したテストでは5~50倍の高速化が見られたとの事で。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/06/news049.html
Portable_Google_Chrome_2.0.160.0.exeはこちらからダウンロードできます。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/04/portable-google-chrome-201600/

一体どうしたらFC2ブログのパスワードをインポートできるのでしょうか。
Google Chrome 2.0.160.0
MSは5日に現在リリース候補版が公開されているIE 8向けのアドオンを収録しているライブラリサイトを開設しました。

Webスライス、アクセラレータに対応したアドオンを入手する事や、検索プロバイダーを追加する事が可能。
http://ieaddons.com/jp/
Portable_Google_Chrome_1.0.154.48.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/04/portable-google-chrome-1015448-release/

またしてもFC2ブログのパスワードがインポートできていないのでした。他のサイトでは可能な場所が多いのですが。
Google Chrome 1.0.154.48
Mozillaは3日にFirefox 3.0.6を公開しました。6件のセキュリティ問題が修正されています。内1件は重要度が4段階中の最高に位置づけられているのでした。

メモリ破壊によって任意コードの実行を引き起こすおそれがあるとの事で。

Firefoxを長時間、起動し続けていると画面の一部が正しく表示されなくなるといった不具合の修正、仕様変更が行われているのです。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/02/04/firefox306.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20387616,00.htm

Acco Browser

これはTridentエンジンのウェブブラウザーです。公式サイトはこちら。英語版。
http://www.acoobrowser.com/
IEが占める市場シェアは7カ月連続で低下しています。過去1年間で7ポイント下落して、67.55%になっているのでした。

Firefoxは同期間中に3ポイントのシェア拡大をし、21.53%にまでシェアを伸ばしているのです。
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20387505,00.htm

表がありました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/03/news042.html
Portable_Firefox_3.1_Beta_3pre01022009deutsch.exeを次のサイトからダウンロード。
http://stadt-bremerhaven.de/2009/02/01/portable-firefox-31-beta-3-pre-vom-01022009/

jlp_20090126.xpiを以下のサイトからダウンロード。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://code.google.com/p/minefield-jlp/downloads/list

そしてそのjlp_20090126.xpiをFirefox 3.1 Beta 3preの画面内にドラグアンドドロップしてください。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になります

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。
「Hier endet möglicherweise die Gewährleistung!」で始まるメッセージです。下に表示される「Ich werde vorsichtig sein,versprochen !」をクリックする事によってクリアできます。

Filter:の下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。

Geben Sie einen string-Wert einというダイアログボックスが開きます。そこにはgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるdeをja-JPに変えるのです。このダイアログボックスはOKで閉じてください。

Shiretoko neu startenでFirefoxを再起動します。これで日本語化は終了。
Portable Firefox 3.1 Beta 3pre

Quicktime 7.6

セキュリティ上の脆弱性があると報じられていたQuicktimeですが、Apple Software Updateを経てではアップデートする事ができなかったのです。

今日、Quicktimeを使用しようとしたらアップデートの準備ができたといったダイアログが開きました。リンクをクリックするとiTunesSetup.exeのダウンロード画面です。
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

ダウンロード後、全てのウィンドウを閉じてiTunesSetup.exeをダブルクリック、アップデートに成功しました。インストール後には再起動が必要だったのです。
1月29日に公開されたGoogle Chromeのポータブル版です。

Portable_Google_Chrome_1.0.154.46.exeのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://stadt-bremerhaven.de/category/google/

三つのサイトを試してみました。内二つはパスワードをインポートできていたのですが、FC2ブログだけは駄目でした。
Google Chrome 1.0.154.46

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。