子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SANS Internet Storm Centerは12月27日にWindows Media Playerの新たな脆弱性情報が公開された事を明らかにしたのです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/29/news006.html
スポンサーサイト
OpenOffice.org_Portable_3.0_ja.paf.exeのダウンロードはこちらから。
http://portableapps.com/apps/office/openoffice_portable/localization

インストールには十数分必要でした。ポータブルアプリケーションにしては長い方で。

またOpenOffice.orgのクイック起動を無効にしないとインストールを始める事ができなかったのです。

OpenOffice.org Portableの起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
OpenOffice.org Portable
Portable Crazy Browser 3.0 RC1.exeは次のURLよりダウンロードする事ができます。

http://www.softpedia.com/progDownload/Windows-Portable-Applications-Portable-Crazy-Browser-Download-101694.html
Crazy BrowserはIEと共通のお気に入りを持つブラウザー。
Crazy Browser
Portable_Flock_2.0.3_englisch.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/27/portable-flock-203-englisch/

起動した画面のマイワールド以外にja-fl-2.0r009-win.xpiをドラグアンドドロップしてインストールします。再起動を求められるのでブラウザーを再起動。

ja-fl-2.0r009-win.xpiのダウンロードはこちらから。
http://et-dev.main.jp/index.php?Flock%C6%FC%CB%DC%B8%EC%A5%D1%A5%C3%A5%AF

日本語版のFlock 2.0.3はまだ公開されていませんからこの方法が唯一日本語のメニューを表示する手段という事になるのです。
Flock 2.0.3
DS用のブラウザをWonder Gooでみつけました。中古ゲームコーナーにあったので。

Operaである事は知っていたのです。パッケージにはOpera 8.5だと書いてありました。

このブラウザを使うには無線LANかホットスポットが必要なはず。私はDS自体は持っていますけれど、このブラウザには興味がなかったのです。

DSの小さい画面でネットを見る意味を見いだせないのでして。また実物を見た訳ではありませんが、DSのソフトと同じパッケージに入っていた事から考えると、ROMカードでしょう。するとブラウザとしてはアップデートが受けられないと思われます。

またDSの無線LANは、セキュリティが弱い設定を使わなければならないはず。

DSiではOpera 9.5をダウンロードできます。

このブログにもOSがPSPであるという閲覧者がいますが。

ニコニコ動画で以下の二つの動画を発見しました。アカウントをお持ちならば見る事ができます。



YouTubeにもありました。こちらの方が分かりやすいでしょう。



GreenBrowser(2).zipをダブルクリックでインストールが始まります。

ダウンロードはこちらから。
http://www.softpedia.com/progDownload/Portable-GreenBrowser-Download-79709.html

GreenBrowser.exeをダブルクリックすると、ブラウザーが起動。その際にSelect LangageのダイアログボックスでJapanese.ini日本語を選びます。

既定のブラウザーにするかどうか質問されますのでいいえを選びました。以前から知っていた事ですがお気に入りはIEと共通です。

Green Browser Portableの起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Green Browser
Portable_Google_Chrome_1.0.154.42.exeのダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/23/portable-google-chrome-1015442-developer-release/

相変わらずこのFC2ブログのパスワードを記憶できない不具合が続いているのです。
Chrome 1.0.154.42
次のアドレスからダウンロードする事ができます。それ以上の説明はこのブログを読む人には必要ないでしょう。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test/localization

Firefox 3.1 Beta 2の起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Firefox 3.1 Beta 2
このブラウザーのダウンロードサイトが以前に紹介した所と変わりました。あそこは閉鎖になったという噂も聞いています。なのでこちらからダウンロードしてください。
http://jp.downpanda.com/tor-browser-for-windows-with-firefox-v1.1.4-23990.html

アドレスバーに about:config と入力、Enterです。以下の警告が出るので注意してください。

「This might void your warranty!」で始まるメッセージです。下に表示される「I'll be carefull, I promise!」をクリックする事によってクリアできます。

表示されたPreference Nameの下に並んだ項目の内general.useragent.localeをダブルクリック。Enter string valueというダイアログボックスが開きます。そこには?が先頭についたgeneral.useragent.localeと書かれています。その下の欄にあるen-USをja-JPに変えるのでした。

ja.xpiを以下のサイトからダウンロードします。通常の左クリックでは駄目で、右クリックする必要があります。Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」を使用するのです。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/latest-2.0/win32/xpi/

そしてそのja.xpiをFirefoxの画面内にドラグアンドドロップしてください。Install Nowと表示されます。その後Japanese Language Packがインストールされた状態になりますからRestart FirefoxでFirefoxを再起動します。

すると日本語化されています。

Tor Browserの起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Tor Browser
昨日、アクセスカウンターの数値が25000に達していたのです。
手違いで2.0.0.19に含まれなかった1件のセキュリティ問題を修正するために出されたのです。

本来であれば2.0.0.19でFirefox 2系のアップデートが最終のはずだったのですが。修正が適用されないまま公開されてしまったので、別の版が出る事になったという訳です。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/19/firefox2last.html
Opera@USB9.63の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。
http://www.opera-usb.com/operausbint.htm

OperaのヴァージョンはZip圧縮されたフォルダの形で配布されています。ですからダウンロードしたデスクトップのフォルダをダブルクリックして、ファイルを全て展開。展開後のフォルダを切り取ってUSBメモリー内に貼り付けるのです。もしくは展開先をUSBメモリーにする方法もありまして。

その後USBメモリーにできるOpera963intをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB9.63を起動できます。

日本語化の手順は以前と変化がありませんでした。検索を強いるのも考えものですので、再度載せる事にします。

ToolsからPreferenceを選びLanguage の右下にあるDetailsボタンを押します。そこから右上のChooseボタンを押します。

ファイルの場所選択画面が開きます。ファイルの場所はopera963intです。別のファイルが開いてしまうようだったらopera963intに選択しなおしてください。

下に並んだファイルの内localeをダブルクリックします。ファイルの場所が今度はlocaleになります。また下に並んだフォルダの中からjaをダブルクリックします。

次にファイルの場所がjaで名前がja.lngである事を確認します。ja.ligをダブルクリックしてください。Langageという名のボックスが開きます。下にはUser interface languageと書かれています。

そのボックス内でPreferred languages for Web pagesを日本語.[ja]の項目を選択してOKボタンを押すのです。以上で日本語化は終了となります。
Portable_Google_Chrome_1.0.154.39.exeをダブルクリック、実行、自己解凍先を任意の場所に選択。

ChromeLoader.exeをダブルクリックでブラウザーが起動します。Firefoxからのブックマークインポートはできるようになりました。

しかしあいかわらずこのFC2ブログのパスワードはインポートできていないのです。

ダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/17/portable-google-chrome-1015439-developer-release/
Chrome 1.0.154.39
Firefoxが修正した脆弱性はSeaMonkeyにも影響するため1.1.14が公開されたのです。

日本語版はこちらにあります。
http://seamonkey.mozilla.gr.jp/
ウィンドウズアップデートの更新履歴ではSecurity Update for Internet Explorer in Windows Vista (KB960714) 種類 重要となっています。

IEの1件の脆弱性を修正するための物で。特別に細工されたウェブページを表示すると、リモートでコードが実行される可能性があるのだとの事です。

先ほどインストールしました。再起動が必要だったのです。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/18/21907.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200812/18/ms.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081218/321709/
7項目のセキュリティ問題に対処したとの事で。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/17/news024.html
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000056194,20385528,00.htm

アップデート用のインストーラーを選択する画面で、Select installerが最初はEnglishになっていたのです。当然の事としてInternationalにチェックを付け替えました。

アップデートしたら英語版になってしまった人がいると検索でみつけましたが、多分この辺の事が関係しているのではないでしょうか。

一言、ご注意をと促す事にします。
http://www.opera.com/download/
Mozillaは16日にFirefoxの最新版を公開しました。8件のセキュリティ問題が修正されています。

Firefox 2系のアップデートは今回が最後になるのです。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/17/firefox305.html
IEに存在するパッチ未対応のセキュリティホールは同ブラウザーの全ヴァージョンに影響する事が分かりました。

この脆弱性はIE 8 β2にまで及ぶのだとの事で。

マイクロソフトではインターネットゾーンのセキュリティレベルを高に設定し、アクセス制御リストを使ってOle32db.dllを無効にするよう推奨しています。
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000056194,20385297,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/15/news012.html
Google Chromeの正式版が公開されたのでPortable Google Chromeもβでないヴァージョンが出ました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/12/googlechrome_final.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/12/21843.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200812/12/chrome.html

ダウンロード元はこちら。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/11/portable-google-chrome-1015436-keine-beta-mehr/

ダウンロードしたPortable_Google_Chrome_1.0.154.36.exeをダブルクリック、実行、任意の場所を自己解凍先に選択。

解凍してできたPortable_Google_Chrome_1.0.154.36をダブルクリック、ChromeLoader.exeをダブルクリックするとブラウザーが起動します。

ですが、またしてもブックマークと設定のインポートからはFirefoxのブックマークがインポートできなかったのでした。

なのでブックマークマネージャーを使う事にしたのです。ブックマークマネージャー、ツール、ブックマークのインポートの順にクリック。DVD-RAMに保存したFirefoxのbookmarks.htmlをインポートしました。

以前からこのFC2ブログのパスワードを記憶する事ができなかったのですが、前回に続いてその他のサイトでもパスワードがインポートできていません。

ブックマークと設定のインポート自体にバグがあるように感じられます。

ヴァージョンが変わってもバグが改善されないというのはどうした事でしょうか。正式版になったというのに。

数ヴァージョン前のβでは正常にインポートできていたのですけれど。ポータブル版だけの不具合なのでしょうか。

必要を感じないのでデスクトップ版はインストールしていないので事情が分かりかねます。
Chrome 1.0.154.36
GoogleのウェブブラウザGoogle Chromeのβテスト期間を終了する事が明らかになりました。

しかし、βテストが終わる明確な時期については具体的には何も語られなかったようで。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20385128,00.htm
ダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/09/portable-google-chrome-0415433-developer-build/

Portable_Google_Chrome_0.4.154.33.exeをダブルクリック、実行、任意の場所を自己解凍先に選びます。

ChromeLoader.exeをダブルクリックでブラウザーは起動しました。

ですが、またしてもブックマークと設定のインポートからはFirefoxのブックマークがインポートできなかったのでした。

なのでブックマークマネージャーを使う事にしたのです。ブックマークマネージャー、ツール、ブックマークのインポートの順にクリック。DVD-RAMに保存したFirefoxのbookmarks.htmlをインポートしました。

その他のブックマークをクリックするとインポートしたブックマークと表示されるのが、以前と違います。

以前からこのFC2ブログのパスワードを記憶する事ができなかったのですが、前回に続いてその他のサイトでもパスワードがインポートできていません。

ブックマークと設定のインポート自体にバグがあるように感じられます。

ヴァージョンが変わってもバグが改善されないというのはどうした事でしょうか。たった6日前に最近のヴァージョンを紹介したばかりだというのに。
Chrome 0.4.154.33
Firefox 3.1β2、JavaScript実行テスト結果がChrome最新βとほぼ同等にという情報がありました。
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20385043,00.htm
Portable_Firefox_3.1_Beta_2deutsch.exeをダブルクリック、実行、自己解凍されてできたPortable_Firefox_3.1_Beta_2deutschをダブルクリック、MultipleFirefoxLoader.exeをダブルクリックでブラウザーが起動します。

インストーラーのダウンロードはこちら。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/08/portable-firefox-31-beta-2-deutsch-erschienen/

この段階ではドイツ語版です。なのでアドレスバーにabout:configと入力、エンターキー。警告画面になりますのでIch werde vorsichtig sein, versprochen!とある所をクリック、general.useragent.localeをダブルクリック、Geben Sie einenstring-Wert einというダイアログボックスが開きます。その入力欄にあるdeをja-JPに変えます。
Firefox 3.1 Beta 2 deutsch


そしてjlp-20081113.xpiをブラウザーの画面上にドラグアンドドロップしてインストール、再起動します。Restart Minefield to complete your changeというメッセージに従いRestart Minefieldをクリック。

日本語言語パックはこちらにあります。
http://code.google.com/p/minefield-jlp/downloads/list

これで日本語化されています。以前に紹介した物とはBuild1の文字がない事が違っています。ちなみにその記事は11月26日に書いたのですが。
Firefox 3.1 Beta 2

実は今日、Firefox 3.1 Beta 2が公開されたとの報道がありました。詳しくは以下を参照してください。Beta 2ではFirefox 3.1における新機能の中心とされるプライヴェートブラウジング機能が搭載されています。その機能についての説明は必要ないでしょう。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/09/firefox31beta2.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20384983,00.htm
12月中にリリースされるFirefox 2.0正式版にフィッシング対策機能が搭載されない事が明らかになりました。

Firefox 2.0にはグーグルが既にサポートを打ち切っているSafe Browsingプロトコルの古いヴァージョンが使われているため、グーグルはモジラに対し「Firefox 2.0.0.19に搭載されているID詐欺を働いている疑いのあるサイトについて警告を出す機能を無効化」要請したとの事です。

Firefox 2.0.0.19は12月16日公開予定。これがFirefox 2.0シリーズ、最後のセキュリティアップデートになります。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20384908,00.htm
ブラウザのMozilla Firefoxとある右横に(Build 2008052906)とGeckoのヴァージョン数値らしき物がある状態でした。

それを解決するためにブラウザタイトル隠蔽工作員を使用したのです。このアプリケーションを起動、設定の空白ではなく次の文字列に置換するにチェック、Mozilla Firefoxと入力、隠蔽!をクリックしました。

しかし、使用してみると閲覧中のサイト名も表示されません。またFlockがFirefoxと同じになってしまうのでした。

残念ながら削除したのです。

このアプリケーションについての情報はこちら。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/08/okiniiri.html

ダウンロード元はこちらです。
http://masasoft.org/index.cgi?page=%A5%D6%A5%E9%A5%A6%A5%B6%A5%BF%A5%A4%A5%C8%A5%EB%B1%A3%CA%C3%B9%A9%BA%EE%B0%F7
Opera Softwareは12月4日、WebブラウザOpera 10のα版を公開しました。新描画エンジンOpera Presto 2.2を採用、ブラウジングの体感速度を30%向上させたとの事で。

また自動アップデート機能も追加されたのです。

ウェブ標準への準拠度を示すテストAcid3では満点。

正式版は2009年第1四半期末までに公開される予定です。私はそれを待つ事にします。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0812/05/news097.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20384806,00.htm
オープンソースの音楽プレイヤーであるSongbirdの新ヴァージョンが発表されました。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20384753,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0812/04/news036.html

こちらからダウンロードできます。
http://getsongbird.com/

Songbird 1.0.0をインストールしようとした所、初期設定になっているインストール先フォルダには、インストールする事ができないというメッセージが出たのでした。

なのでウィンドウズキーとEキーを押して、コンピューターを開きました。そしてCドライブのProgram Filesに残っていたSongbirdフォルダを削除したのです。アンインストールしたのに消せなかったようで。

これでようやくインストールする事ができたという訳です。

File、Langageの順にクリック。日本語を選びます。Langage Downlosdのダイアログボックスが開きますからOK。ダウンロード終了後にRestart Nowです。

起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。


ダウンロードはこちらから。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/12/04/portable-google-chrome-0415431-developer-build/
Portable_Google_Chrome_0.4.154.31.exeをダブルクリック、実行、任意の場所を自己解凍先に選びます。

ChromeLoader.exeをダブルクリックでブラウザーは起動しました。

ですが、またしてもブックマークと設定のインポートからはFirefoxのブックマークがインポートできなかったのでした。

なのでブックマークマネージャーを使う事にしたのです。ブックマークマネージャー、ツール、ブックマークのインポートの順にクリック。DVD-RAMに保存したFirefoxのbookmarks.htmlをインポートしました。

その他のブックマークをクリックするとインポートしたブックマークと表示されるのが、以前と違います。

以前からこのFC2ブログのパスワードを記憶する事ができなかったのですが、前回に続いてその他のサイトでもパスワードがインポートできていません。

ブックマークと設定のインポート自体にバグがあるように感じられます。

ヴァージョンが変わってもバグが改善されないというのはどうした事でしょうか。たった二日前に最近のヴァージョンを紹介したばかりだというのに。
Chrome 0.4.154.31
反対にIEは7割を切ったのです。Net Applicationsがこの調査結果を発表しました。同社は今月も同じ状態が続くと予想しています。

IE、Firefox、Safari、ChromeとOperaのブラウザー別のシェアの数値が表になっているのを見る事ができます。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0812/03/news053.html
アメリカ、マイクロソフトは2008年12月2日、開発者向けにWindows Vista Service Pack 2(SP2)βの配布を始めました。

マイクロソフトでは「SP2ベータ版は開発者や専門家向けのものであり、多くのユーザーはSP2の最終版を待ってインストールすることをお勧めする」と語っています。

正式版は2009年後半に公開される予定。私もそれまで待つつもりで。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081203/320614/
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20384629,00.htm

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。