子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のアップデートからまだ日も浅いのに新しいヴァージョンになっていました。おそらくまたセキュリティの問題があったのだろうと推測、ダウンロードしてアップデートしました。

特に問題もなく使用できています。
http://my.opera.com/chooseopera-Japan/blog/2008/10/31/opera-9-62-2

ダウンロードはこちらから可能。
http://jp.opera.com/
スポンサーサイト
タイトルのブラウザーを紹介する記事がありました。正確には9つです。というのはNetscape 9のサポートは既に終了していて、セキュリティ上使用はお勧めできかねるからで。

扱われていたのはMaxthon、Avant、Firefox、Safari、Chrome、Flock、Camino、Opera、Netscape Navigator、K-Meleon、以上です。
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20382569,00.htm

Sleipnir 3

フェンリル(株)は31日、タブブラウザーSleipnirのヴァージョン3の開発をしている事を明らかにしました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/31/sleipnir3alpha.html

2ちゃんねるからのリンクは今まで貼らないようにしてきたつもりです。あそこは良くいわれる事ですが、玉石混淆なので屑情報も多いからです。今回は他の情報源が少ないためあえてリンクします。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/win/1224932018/679

現在は、Sleipnir 3 Alpha(Design Preview)が2ちゃんねるのSleipnirスレッドで公開されているのだとの事です。

次のリンクからダウンロードできるのだと思いますが、私はこのブラウザーのα版になぞ、手を出すつもりはありません。
http://ime.nu/extensions.tabbrowser.jp/labs/yasuyuki/sleipnir300alpha.exe
Google Chromeの新しいヴァージョンが出ていました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/31/googlechrome031549.html
http://googlejapan.blogspot.com/2008/10/google-chrome-031549.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20382888,00.htm

Portable_Google_Chrome_0.3.154.9.exeをダウンロード。こちらからです。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/30/portable-google-chrome-031549-offizielle-beta/

それをダブルクリック、実行、任意の場所に自己解凍させます。以前のGoogle ChromeにはなかったIncognitoChromeLoader.exeというファイルが新しく付け加えられていました。

これをダブルクリックするとGoogle Chromeがシークレットモードで起動します。別にこのような事をせずともメニューから選べば可能なのにと思いましたが。

ChromeLoader.exeを使用すると通常のモードでした。FC2のIDとパスワードをインポートできない不具合は相変わらずバグフィックスされていなかったので。

シークレットモードの画像です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
シークレットモード
アメリカGoogle, Inc.は28日IE用ツールバーのヴァージョン5、正式版を公開しました。Windows 2000/XP/VistaでのIE6以降に対応したフリーソフトです。

笑ってしまったのはこのツールバーをインストールすると、ページ内検索機能がFirefox風のスタイルに変わるという事です。Ctrl+Fで検索を実行すると、ブラウザーの下端に検索バーが表示されるのだそうで。

私はこのIEを、Vistaの場合はIE7ですがGyaO視聴のためにしか使用しないので検索時にポップアップが出る事すら忘れかけていました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/30/googletb5final.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/30/21369.html
今日、アクセスカウンターの数字が20000に達していました。1年と10ヶ月でこの数字まで増えた事になります。
10月29日、Windows Vista用のWindows Updateが二つインストールされました。KB953155とKB957200です。前者は重要でVista用セキュリティ更新プログラム 、後者が推奨なVista用の更新プログラム。

インストール後には再起動が必要でした。
Google ChromeのPortable版、新しいヴァージョンです。
0.3.154.6 Google Chrome
こちらからダウンロードしたPortable_Google_Chrome_0.3.154.6.exeをダブルクリック。実行、任意の場所に自己解凍させます。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/28/portable-google-chrome-031546-developer-build/

そうして解凍されたPortable Google Chrome 0.3.154.6をダブルクリック、ChromeLosder.exeをダブルクリックするとブラウザーが起動します。

画像は以前のヴァージョンの時と、全く変わりがなかったので今回は省略。パスワードをインポートできないサイトがある不具合は、今回もバグフィックスされていなかったのでした。

全てのサイトでではなく、ちゃんとインポートできているサイトはあるのですが。何といってもこのFC2のをインポートできないのです。
β版は今週、公開されるのです。Blu-ray、Bluetooth 2.1のサポートを追加、Windows Search 4.0を組み込む予定だとの事で。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20382600,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/27/news026.html
2種類のブラウザーの最新β版が公開されたので、それを中心に行われた最新テストの結果です。JavaScriptのパフォーマンス数値がグラフ化されていました。

テストの対象になったブラウザーはFirefox 3.1b1+TraceMonkey、Chrome 0.3.154.3、Firefox 3.1b1、Safari 3.1.2とIE 8beat 2です。

数値が低い程良い結果であるこのテストでは、最新版のIEであるIE 8でさえ、テストされた中では、最も遅いブラウザーであるという事が分かってしまいます。
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20382588,00.htm
これを作成しているのはFirefoxを作っているMozilla。現時点でプレリリース(α)ヴァージョンであるという事はFirefox 3.1とは別なものと思われます。

GoogleのChromeよりも10%は速いというテスト結果もあるそうで。

私は現時点でFirefox 3.1を待っています。そしてその後に公開される予定が決まっているFirefox 4を。

ですからもう既にインストールしている人はいますけれど、手を出すつもりはありません。実際 so please use it at your own risk.という注意書きはあるのですし。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20382511,00.htm
http://www.mozilla.org/projects/minefield/

その後、調べてみた所、Firefox 3.1b2preの事であると分かりました。nightly/latest-trunkとあったのが根拠の一つです。他のブログでそうだと書かれていた事もありますし。
http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/nightly/latest-trunk/
http://www.linuxhaxor.net/2008/09/28/firefox-minefield-faster-than-chrome/
次のサイトから日本語化ファイルをダウンロード。デスクトップに保存します。Flock日本語パックという名前のある場所をクリックすると配布しているページへ移動可能。
http://et-dev.main.jp/index.php?FrontPage

Portable Flock 2は次のリンクから入手します。インストールについては以前書きましたので省略。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/15/portable-flock-2-englisch-die-finale-version-ist-da/

FileメニューのOpen Fileを選びます。ファイル名をデスクトップに保存してあるja-fl-2.0r004.xpiにした上で開くをクリック。

警告が出ますがかまわずインストール。Flockを再起動、つまりRestartさせるのです。

Restart Flockというダイアログボックスが開きFlock will try to restore your tabs and windows when it restarts.と質問してきます。Do not ask next timeにチェックを入れてRestartをクリック。

次の画像が日本語化したPortable Flock 2です。Flock 2日本語版はまだ公開されていませんからこれ以外では見る事ができないはずで。

画像全体を見るためにはクリックしてください。
日本語版Portable Flock 2
Opera 9.6ら脆弱性が発見されたためアップデート版のヴァージョン9.61が10月21日に項解されました。

リリースノートによれば3件の脆弱性に対処したとの事で。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/22/news025.html

VistaのSP2

MicrosoftはWindows VistaのService Pack2を準備し始めたとの情報がありました。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20382467,00.htm
Google Chromeの使い方などについて説明しているページがありました。

特徴を機能面、システム面に分けて語っていたのです。デザイン、検索用のOmnibox、シークレットウィンドウ、一発でGmailにアクセスできる、ウェブコンテンツ開発者向け機能の充実、ショートカット。
about:memory等の隠し機能。

それから四人のレビュアーによる紹介が載っていました。
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/benkyo/useit03/01.html
Firefox用アドオンであるGreasemonkeyがGoogle Chromeに提供されるようになりました。

使用するにはGoogle Chromeの開発者向けヴァージョンを利用、プログラムへのショートカットに--enable-greasemonkeyフラグを追加する必要があるとの事で。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20382295,00.htm
Firefox Portable 3.1 Beta 1 ja.paf.exeを次のページからダウンロード。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/test/localization

ダブルクリック、実行、インストール、インストール先は任意の場所を選択。

FirefoxPortableTestフォルダをダブルクリック、FirefoxPortable.exeをダブルクリック、セッションストアを有効にするを初期設定のままにしました。これでブラウザーが起動します。

今回のヴァージョンではTraceMonkeyのテスト的な実装が同梱されていますが、まだバグが多く実用に適さないため、デフォルトでは無効になっています。

これを有効にするためにはabout:configからjavascript.options.jit.contentの項目をtrueにします。そうするためにはその項目を選択してEnterキーを押すのでした。

ですがこれを実行しても、体感できるような速度の違いは観じる事ができなかったのです。

目に付く以前のヴァージョンとの差はタブバーの右側に新しいタブを開くボタンがある事ですね。カスタマイズしてツールバーにボタンを設置していたものですが。

ブラウザーを終了する時にFirefoxの終了というダイアログボックスが開きました。次回からは確認しないにチェックを入れて終了です。

起動画面がこれです。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Firefox Portable 3.1 Beta 1
Portable Flock 2 englisch - die finale Version ist daが正式の名称。Flock 2英語版のポータブルブラウザです。

FlockはFirefoxベースのウェブブラウザ。なのでPortable FlockはFirefoxからブックマークをインポートする事ができます。Flock本体とは違ってパスワードなどはできないようで。

Portable Flock 2 englisch.exeをダウンロード。配布元はこちら。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/15/portable-flock-2-englisch-die-finale-version-ist-da/

Portable_Flock_2_englisch.exeをダブルクリック。実行、自己解凍先を任意の場所に。普通はUSBメモリーにするでしょう。

以前のヴァージョンと同じくFlockLoader.exeをダブルクリックするとブラウザが起動します。

Yahoo!のパスワードを記憶しない仕様に変化してしまったのはFirefox 3相当の仕様になったからでしょう。

それでも記憶可能なパスワードを入力するとDo You want Flock to remember this password?と質問してきます。Rememberをクリックすると記憶。

起動画面がこれです。画像全体を見るためにはクリックしてください。 
Portable Flock 2

CometBirdは重く、かなり度々フリーズする、アボートする、出来が悪いとの感想を持ったユーザーが一人いる事は事実です。

2ちゃんねるには軽くてメモリくわないという意見もあったのですが。スレッドの中で一カ所にしかふれられていなかったので、CometBirdをキーワードにページ内検索してみれば、見つける事ができるはずです。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1223130878/834-934

CometBirdは接続速度が遅いとこのブログに書かれていました。
http://artemis818.blog36.fc2.com/blog-entry-888.html
Googleはアメリカ時間の10月15日、Google Chromeの開発者向けアップデートを公表しました。詳しくはリンク先を参照してください。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20382106,00.htm

そしてこれはそのGoogle ChromeのPortable版です。インストールするには次のページよりPortable Google Chrome 0.3.154.3.をダウンロード。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/16/portable-google-chrome-031543-developer-build/

ダブルクリック、実行、自己解凍のダイアログボックスが出ます、任意の場所を選択して解凍。

ChromeLoader.exeをダブルクリックするとブラウザが起動。

しかし記憶できないパスワードがある不具合は以前のヴァージョンと同じなのでした。

起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Chrome 0.3.154.3
SunSpider、V8 Benchを行った結果です。対象となるブラウザは以下の9種類。

Chrome 0.3.154.3、WebKit r37604、Firefox 3.1 beta1、Chrome 0.2.149.30、Firefox 3.0.3、Safari 3.1.2、Opera 9.6、IE 8beta2、IE 7

Core 2 Duo T7100 & Vista 32bitとPhenom X4 9950BE & Vista 64bitの環境下での結果が載っていました。

テスト結果についてはリンク先を参照してください。
http://japan.cnet.com/blog/kichi/2008/10/17/entry_27017130/
Google Chrome公開後、ダウンロード数が増えたのだとの事です。MozillaやGoogleが競争する状態を歓迎とOpera Softwareの担当者は語る。

Chromeが話題になった事で、パソコンに最初からはいっているブラウザを使うという所から、自分で好みのものを選ぶ流れが出てきたといっていました。

次のヴァージョンであるOpera 10の開発計画も進んでいます。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20382114,00.htm

CometBird

CometBirdというFirefoxベースのブラウザがある事に気がつきました。まだインストールするかどうかは決めていません。

2009年12月19日、付記します。現在ではインストールし使用しています。すこぶる快適で。
http://onemoretimetolive.blog88.fc2.com/blog-entry-572.html

配布元はこちらです。
http://www.cometbird.com/index.html

次のサイトで情報はないかと質問した所、以下のような回答がありました。
http://372525.com/
「新しいもの好きの私はすぐに使ってみました。

一言でいうと、CometBird は × です。
軽くはないし、かなりの頻度でフリーズしたりアボートしたり。
xx-xxxx で10年も保守していて、この出来じゃなあ。
メジャーになれないのも頷ける。

公式サイトを読んでみたら、確かに安定(stable)しているとは書いてない。

>>
Why choose this Browser
CometBird Features

●Online Video Download
 With CometBird, you can download online videos from any video sites like youtube and any blogs.

●Faster Page Load
 CometBird uses less of your computer memory to make you to see webpages faster and correctly.

●More Safe
 CometBird protects you from viruses, worms, trojan horses and spyware.

●About CometBird
 CometBird is a lightweight, powerful and fast web browser.
 It uses less resources of your pc to display web pages faster and has lots of features, including anti-virus software integration, pop-up blocker, private data clearing function, Integrated web search, Smart Location Bar… etc. Also, you can customize the look&feel of the browser and integrate different add-ons into your browser to make it your style.

Stop talking about it, just try it yourself!」
入手はこちらのページから可能。Firefox 3.1βのPortableドイツ語版です。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/14/portable-firefox-31-beta-1-deutsch/

Portable_Firefox_3.1_Beta_1_deutsch.exeをダブルクリックしてインストールします。

MultipleFirefoxLoader.exeをダブルクリックでブラウザを起動。

メニューのLesezeichen、verwalten、Importieren und Backup、HTML Importieren、Aus HTML-Datei、Weiterの順にクリックを続けブックマークをインポートさせました。

パスワードを入力するとSoll Firefox dieses Passwort speichern?と記憶するかどうかの選択肢が出ます。 Speichernをクリックで記憶。

Firefox 3と同じでYahoo!のパスワードを記憶する事はできない仕様でした。

Portable Firefox 3.1 Beta 1ドイツ語版の起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Firefox 3.1 Beta 1
Mozillaは14日、ウェブブラウザFirefoxの次期ヴァージョンFirefox 3.1のβ1を公開しました。

このβ版はテスト目的で公開されています。なので開発者、テスター以外の利用は推奨されていません。

新ヴァージョンではレンダリングエンジンにGecko 1.9を改良したGecko 1.9.1を搭載しています。また高速度なJavaScriptエンジンであるTraceMonkeyも実装。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/15/firefox31beta1.html
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20382137,00.htm
アメリカのマイクロソフトは2008年10月13日(米国時間)、Windows次期ヴァージョンの正式名称をWindows 7にした事を公表しました。

Windows 7の登場は2010年頃の見込みとなっていますが、以前の観測ではもっと速いという説もありましたし、Vistaが遅れた事を考えると怪しいものです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081014/316822/
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20381910,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/28/news035.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/15/news096.html

またWindows 7に電子メールソフトは搭載されないとの事です。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20380790,00.htm

Windows 7のヴァージョン番号は6.1だとの事です。7なのに6な訳については以下を参考にしてください。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20382085,00.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081016/317065/
OpenOffice.org 2.4をインストールしてあるので更新のチェックをするとupdate24.services.openoffice.orgへのインターネット接続ができませんでした。という説明で更新のチェックに失敗したとのステータスになってしまいます。

公式サイトがアクセス集中状態であると書かれていますがその反映なのでしょう。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/14/openoffice3.html
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0810/14/news064.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/14/opneoffice.html
今日の内容は、昨日の続きです。それを考慮して読んでください。

SeaMonkeyを完全に終了させる、つまりSeaMonkeyをメモリに置く事を止めてから起動させた所、Portable SeaMonkey 2.0が動きました。この操作は通知領域にあるアイコンを右クリックして行います。

次の画像がSeaMonkey 2.0 Alpha 1 deutsch である事を示します。Hilfe、Nach Updates suchenから最新版でオートアップデートが可能な新しいSeaMonkeyになっている事が分かりました。

画像全体を見るためにはクリックしてください。
Portable SeaMonkey 2_0

ですが、毎回ハードディスクにインストールしてある方のSeaMonkeyを終了させないと使用できないのでは不便すぎて困ります。

それと最初からブックマークされているGoogle GroupsやGoogle Newsをクリックしてみたのですが、やはりドイツ語のウェブページでした。

念のため、もう一度配布元のアドレスを載せる事にします。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/10/portable-seamonkey-20-alpha-1-deutsch/
SeaMonkey_2.0_Alpha1_deutsch.exeをダブルクリック、USBメモリー内にインストールしました。SeaMonkeyLoader.exeをダブルクリックでブラウザを起動です。名称と画像からするとドイツ語版のSeaMonkeyが立ち上がるはずで。

ですが実際に起動したのはハードディスクにインストールしてあるSeaMonkey 1.1.12だったのです。

以前にもPortable版のSeaMonkeyで同様の事がありました。またしても使えないPortable SeaMonkeyをつかんでしまった事になります。

可能性としてはSeaMonkeyがインストールされていないパソコンならば、SeaMonkey 2.0 が起動するのではないかと考える余地は残っていますが。しかし私はSeaMonkeyをインストールしていないパソコンは持っていないので、検証不能なのでした。

確かめたいと考える方のために配布元を記しておきます。起動画面の画像もそこにありました。
http://stadt-bremerhaven.de/2008/10/10/portable-seamonkey-20-alpha-1-deutsch/

新しく分かった事がありますので、12日の日記に書いた事を補足します。そちらもあわせて読んでください。
Opera@USB9.60の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。今回は場所が分かりにくかったので注意が必要。
http://www.opera-usb.com/download.htm

OperaのヴァージョンはZip圧縮されたフォルダの形で配布されています。ですからダウンロードしたデスクトップのフォルダをダブルクリックして、ファイルを全て展開。展開後のフォルダを切り取ってUSBメモリー内に貼り付けるのです。

その後USBメモリーにできるOpera960intをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB9.60を起動できます。

日本語化の手順は以前と変化がありませんでした。検索を強いるのも考えものですので、再度載せる事にします。

ToolsからPreferenceを選びLanguage の右下にあるDetailsボタンを押します。そこから右上のChooseボタンを押します。

ファイルの場所選択画面が開きます。ファイルの場所はopera960intです。別のファイルが開いてしまうようだったらopera960intに選択しなおしてください。

下に並んだファイルの内localeをダブルクリックします。ファイルの場所が今度はlocaleになります。また下に並んだフォルダの中からjaをダブルクリックします。

次にファイルの場所がjaで名前がja.lngである事を確認します。ja.ligをダブルクリックしてください。Langageという名のボックスが開きます。下にはUser interface languageと書かれています。

そのボックス内でPreferred languages for Web pagesを日本語.[ja]の項目を選択してOKボタンを押すのです。以上で日本語化は終了となります。

Opera@USB9.60の起動画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。