子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはFirefoxのアドオンで、私も導入しています。対応しないヴァージョンのアドオンを強制的にインストール可能にする機能があるのです。

現在、リンク切れが発生しているためFirefox Add-onsでの検索ができません。後で試してみてください。
http://www.mozilla-japan.org/addons/firefox/search/?q=Nightly+Tester+Tools+

現時点ではFirefox 3に未対応のアドオンも少なくないため活用すれば便利です。使用法について、紹介しているページがありました。
http://builder.japan.zdnet.com/sp/firefox-3-for-developer-2008/story/0,3800087566,20376266,00.htm
スポンサーサイト
M107 D [種]パン種はここで入手する事ができました。試してみたのですが、手持ちの寿命のない宝物や思い出とは、調合可能な組み合わせがなかったのです。
http://ar-tonelico.jp/2avs/index.html
デンマークのセキュリティ企業Secuniaは6月26日に、IE で二件の脆弱性があるとの警告を出しました。

一つ目はWindows XP SP2上で動作するIE 6に影響します。もう一つはIE 7で発見されたのですが、それ以外のヴァージョンも影響を受ける可能性があるとの事です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/27/news054.html

脆弱性の多いブラウザであるIEです。くれぐれも注意して使用しましょう。
もう開発が始まっているFirefox 3.1と次期メジャーヴァージョンとなるFirefox 4について、その動向が紹介されていました。

Firefox 3.1は今年度末までに、Firefox 4は2009年後半にリリースの予定です。
http://builder.japan.zdnet.com/sp/firefox-3-interview-2008/story/0,3800087365,20376150,00.htm
今日、ブログのアクセスカウンターの数字が12000人をカウントしました。
たしか再セットアップ後にJavaをインストールした時にOpenOfficeも一緒にダウンロードされたのでした。当時、脆弱性がある事が分かったばかりだったので、インストールを見送って削除したのです。

今回、脆弱性を修正した新ヴァージョンが出た事が分かったので、今度はインストールします。OpenOfficeで作成したファイルが一つだけですがあるので。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/26/openoffice241.html

また、今使用しているパソコンは節約のためOfficeを買わなかったのです。そのためWordのファイルはOpenOffiiceで開くようにしていたのでして。

Office2003ならば前のパソコンに付属してきたCDがあるのですけれど、Outlookだけを選択してインストールしない事ができないのです。後からアンインストールするのが面倒くさいのでした。

ダウンロードはこちらから可能です。
http://ja.openoffice.org/download/2.4.1/
6月16日にヴァージョン2のbeta版が出たのです。デスクトップ用のFlock 1.2.1が普通に使用できているので、今すぐにこれを導入しようとは思いません。

今回、紹介しているのはPocketFlockです。ブラウザとしてはFirefox 3と同様のシステムが使用されているとの事です。パスワード記憶時の反応から、それは理解できました。

デスクトップ用のFlock 1.2.1と同じ使い方をするに当たってTool、OptionsのPrivacy項目からPrivate Dataの欄にあるAlways clear my private data when I close Flockのチェックを外しOKで閉じました。

PocketFlockの入手元はこちら。PocketFlockはUSBメモリーで使う事のできるPortableなブラウザの一つです。
http://blog.itdunn.com/pocketflock/
Flock公式サイトはこちらです。Flock 2 betaへのリンクを見る事が可能になっていました。
http://www.flock.com/

PocketFlock 2 betaスタートページです。画像全体を見るためには、クリックしてください。
Flock 2

アメリカAdobe Systems Incorporatedは23日、Security Update 1を公開しました。これは8.1.2に対するアップデートプログラムでAdobe Readerの自動更新機能ではインストールされません。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/24/adobe_vulnerability.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/24/news048.html

以下のリンクよりダウンロードして8.1.2に適用する事が必要です。私は先ほど実行した所で。
http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=3967
過去30日間に書かれた、firefox3を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「firefox3」に関するグラフ
このグラフをブログに貼ろう!
ブラウザのMozilla Firefoxとある右横に(Build 2008052906)と表示されるようになってしまいました。メニューバーの上にです。インストール直後にはこうではなかったと思います。数日してから現れた現象で。

OKWaveにもクリーンインストールして解決したという人がいました。私は修正がなされるのを期待して待っています。致命的な不具合という訳ではないので。
OKWave
つまりブラウザとしての使用に不便があるという事ではありませんから。何となく気になってしまうというだけです。

OperaTor 3.0

これはTorを使ったOperaでIPアドレスを隠してブラウジングできるというものです。ダウンロードはこちらからできますが、外国語版しか存在しない事をお断りしておきます。
http://archetwist.com/en/opera/operator
USBメモリーで使う事のできる、このブログで紹介するOpera系3つ目のPortableブラウザです。

Torを使用している事によってXeroBank Browserと同様の起動、ブラウジングの遅さがあります。

ダウンロードしたフォルダをダブルクリックして、開きます。ファイルを全て展開させます。それでできたフォルダを切り取って、USBメモリー内に貼り付ける事でOperaTorを使用できるようになるのです。

起動したらFileメニューのInportからInport Firefox Bookmarksを選択しました。またTools、Appearance、Toolbarsの順にクリック、Main BarとPersonal Barにチェックを入れてOKで閉じました。

全てのタブを閉じるとSpeed Dialが開きます。しばしば訪問する事があるサイトはそれに登録するのです。サムネイル画像が表示されますから、それをパーソナルバーへドラグするのです。

するとアイコンが表示されFirefoxのブックマークツールバーの用に使えます。紹介した版は英語版ですが、Operaを使い慣れた人間には、さほど違和感なく使用する事ができました。

パスワードを使用するとWandという名のダイアログボックスが開いてDo you want Wand(password manager) to save the password?と質問してきます。記憶させたい場合にはSaveをクリックです。

OperaTorの起動画面です。画像全体を見るためには、クリックしてください。
OperaTor 3.0 Welcome画面

profile

サイト、テクノラティに登録する必要上、載せたものです。
テクノラティプロフィール
一つ目は拡張機能、つまりアドオンの対応状況です。対応済みのもの、β版、開発途中版で動作するもの、未対応のものがそれぞれ列挙されています。

Firefoxのアドオンの数はもっと多いので、全てが分かる訳ではありません。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/20/news138.html
二つ目は最初のバグが悪用された例はないとの事です。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/20/news081.html
プロファイルフォルダをコピーして貼り付ける方法を実行した所、起動がやたら遅くなる現象が発生したのです。Firefox 2の時にはこのような事は全くなかったのですが。

なので、以下の三つのファイルだけをコピーする事にしました。

IDとパスワードのデータはsigons3.txtとkey3.dbの二つが相互に関連して保存しています。それとbookmarks.html、この3種類です。

場所は昨日書いた通りの所なので、一つ前の書き込みを参照してください。

これを実行した所、Firefox Portableは正常に起動するようになりました。IDとパスワード、ブックマークは同一のものになりましたし。

アドオンは名称をメモ帳に記録したのを元にして、再度インストールし直したのです。
これはUSBメモリー等で使用可能なPoetable Firefox 3です。17日にPortableApps.comによって公開されました。今度のヴァージョンからは日本語版が出るように変わったのです。

このサイトからJapanese(つまり日本語版)をDownloadしてください。
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/localization

最初の起動時にセットアップタイプというダイアログが開きました。セットアップオプションの選択を求めてくるのです。

セッションストアを有効にする(標準)にチェックが入っていました。高速なフラッシュメモリデバイスにおすすめ と書いてあったのです。

私のUSBメモリーはReady Boost可能なタイプです。ですからそのまま先へ進めました。するとブラウザは起動したのです。

Dateフォルダの中にprofileフォルダがあります。デスクトップで使用しているFirefox 3のプロファイルを開いて、全て選択、コピーしたデータをこのフォルダ内に貼り付ける事によって、設定、ブックマーク、アドオン、IDとパスワード等を共通に使う事ができるのでした。

プロファイルの場所はここです。隠しフォルダなのでフォルダオプションを利用、全てのファイルとフォルダを表示するにチェックを入れる事が必要になります。

XPの場合には  %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\.default

Windows Vistaでは  C:\users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\.default

このフォルダを開いてから貼り付ける事を忘れないでください。

紹介記事です。『各種設定やCookie、Webページの表示履歴などをローカルPCへ保存せず、USBメモリなどのインストールフォルダ内に保存する。これにより、外出先で利用する別PCなどでいつでも同じ環境のWebブラウザーを利用でき、さらにそのPCへ履歴などの痕跡を残さずに利用することが可能。』とある点に注意しましょう。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/20/firefoxportable3.html
アメリカApple Inc.は19日にウェブブラウザSafari 3.1.2を公開しました。以前にこのブログでも取り上げたセキュリティ問題の解決をするための新ヴァージョンです。

この問題が解消されるまでは、Safariの使用を控えるか、設定を変更して回避するように勧告されていた件です。

新ヴァージョンからはファイルの保存前に確認ダイアログが表示されるように、仕様が変えられました。また、既定の保存先フォルダがデスクトップ以外へと変更されたのです。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/20/safari312.html
Firefox 3にアップデートした所、アドオンの何種類かが未対応な事が分かりました。Tab Mix Plusも、その一つです。

ですが、探せばあるもので、このサイトの一番下のXPIファイルをクリック、インストールを許可する事によって、最新版を使用する事ができます。
http://tmp.garyr.net/dev-builds/
導入してみた所、ブックマークが数ヶ月前のものになってしまったのです。また、最近、記憶させたIDとパスワードが消えてしまいました。

ブックマークの件はブログペットユーザーにも、同様の現象が発生したらしい人がいました。レスはしたのですがまだ返事がないので確認はできていません。

プロファイルのバックアップを取ってあったので、ブックマークはそれを参照しながら手動で元に戻しました。手間がかかりましたが、数ヶ月分だったので、最初から作成するのに比べたらと思います。

IDとパスワードも、取得時にメモ帳のデータとして保存してありましたから、戻すのはさほど大変な事ではなかったのです。

とはいえ、正式版での不具合は困りものです。
リリース後のダウンロード数で、ギネスに挑戦している事は、以前このブログで取り上げました。

リリース後24時間で830万件のダウンロードを記録したとの事です。今ではもっと増えているのは確実。
http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20080619nt02.htm
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/19/firefox3_download.html

Download Dayの参加証明書をPDF形式で作成し、ダウンロードする事が可能です。次のサイトのサイドバーにある「自慢しましょう」からアクセス可能です。
http://www.spreadfirefox.com/ja/worldrecord/certificate_form
入手したのですが、ダブルクリックししてもファイルを開く事ができません。先日、再セットアップしたのでAdobe Readerが消えてしまっていたからです。

速くも初の脆弱性報告がなされました。今回のものはFirefox 2にも影響を及ぼすのだそうです。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20375606,00.htm
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20375614,00.htm

Firefox 3における変化について語られていました。
http://builder.japan.zdnet.com/sp/firefox-3-interview-2008/story/0,3800087365,20375589,00.htm

レンダリングエンジンとしてGecko 1.9を採用した事による結果をMozilla Japan 技術部が話しています。
http://builder.japan.zdnet.com/sp/firefox-3-interview-2008/story/0,3800087365,20375582,00.htm
最初の1000人をカウントしたのは2007年6月20日前後の事です。ですから約1年間で10000人が訪問した事になりますね。

カウンターをチェックすると、これは昨日の出来事だった事が分かりました。
日本時間では今日、ダウンロードできるようになったFirefox 3ですが、ネットの色々なページで話題になっています。

私もダウンロード済みなのですが、インストールする前にそれらを紹介する事にしました。詳しくはそれぞれの内容を読んでください。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/17/19969.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/18/firefox3.html

Firefox 3 の灯 - 日本灯は「Firefox」v3.0をダウンロードした人のおよその位置が日本地図上に光の点として表示され、光の点はダウンロード数が多いほど明るく輝く仕組み。だとの事です。
http://tomoshibi.mozilla.jp/

http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20080618nt02.htm
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375519,00.htm
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375503,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/18/news027.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/18/news012.html

http://japan.cnet.com/blog/general/2008/06/18/entry_27002764/
http://japan.cnet.com/blog/tomono10/2008/06/18/entry_27002768/
http://japan.cnet.com/blog/0006/2008/06/18/entry_27002775/
http://japan.cnet.com/blog/netnewslog/2008/06/18/entry_27002773/
http://mogoolla.blog113.fc2.com/blog-entry-242.html
Mozilla Japanは6月17日、報道関係者向けに説明会を開きました。そして新機能や機能強化を語ったのです。

その内容については以下のサイトに写真付きで開設されていますから、そちらを参照してください。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/17/news069.html

Songbird

私がこのアプリケーションについて知ったのは、ウィキペディアで検索をしている時でした。今となってはどのキーワードでかは忘れてしまったのですけれど、Geckoを用いたウェブブラウザのページにたどり着いたのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:Gecko%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6

その中の、「そ」の項目にありました。説明によればウェブブラウザとしての機能も持つとの事でした。そこでインストールしてみる事にしたのです。手順については以下のサイトが参考になりました。
http://aomorikuma.web.fc2.com/pc/Songbird04/Songbird.html

導入したSongbirdのヴァージョンは0.6でした。

メニューの一部を日本語化する事が可能です。前述のサイトに方法も書いてありました。Default Language(通常使う言語)をドロップダウンメニューから日本語にするのです。

ただしブラウザとして使うに当たって、ブックマークのインポート機能はないようでした。ですがサイトで使用するパスワードを記憶する能力はあったのです。

それとブックマークに追加するボタンは存在していた事をお伝えします。 

あるサイトでパスワードを入力した時にConfirmというダイアログが開き Do you want Songbird to remember this password?と質問してきます。 Remember、 Never for This Site、 Not Nowの3択が出ました。

しかしYahoo! JAPANのパスワードを記憶する事はできなかったのです。

アプリケーションとしての説明はウィキペディアのこのページを読んでください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Songbird

ダウンロードはこちらから可能になっています。
http://getsongbird.com/
以前からアンチスパイウェアソフトであるSpybot 1.4を使用していたのです。再セットアップ後に保存してあったSpybot 1.4をインストールしても、インストール時のアップデートでSpybot 1.5になってしまう事は分かっていました。

なのでここはSpybot 1.5をインストールしようと考えたのです。

Spybot 1.4の免疫化は対象となるブラウザがIEとOpersだけでした。ところがSpybot 1.5ではFirefox、IE、Mozilla(SeaMonket)とOperaの四種類になったのです。

Spybot 1.4の時にはFirefoxにTracking cookieが度々、検出されていました。しかしSpybot 1.5にしてからはこの免疫化の効果のためか、スパイウェアは検出されませんでした、というメッセージを久しぶりに見る事ができたのです。

ダウンロードはこちらから可能です。英語の画面ですが、インストール時には日本語で処理できるようになっています。
http://www.download.com/Spybot-Search-Destroy/3000-8022_4-10122137.html?idl=n
まず、最初に次の点を引用し、注意を喚起しておく事にします。

『プレビュー版は非常に安定してはいるが、Mozillaのチームが正式版公開の準備をしている間、バグや不安定さをいとわない人だけ使ってほしい。』

このネットにおける常識を知らずに、不具合があると文句を言っている人がいる始末なので。

10のポイントを順番に上げます。詳しくはリンク先を読んでください。

10位 アドオンマネージャー 
9位 インターフェース
8位 フィッシング対策とマルウェア防御
7位 ダウンロードマネージャー
6位 システムにあわせた外見
5位 パスワード保存処理
4位 スマートブックマーク
3位 プレースオーガナイザー
2位 スマートロケーションバー
1位 パフォーマンス
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/13/news071.html
Opera@USB9.50の入手はこちらからどうぞ。日本語化するにはinternational versionが必要です。

http://www.opera-usb.com/index.htmhttp://www.opera-usb.com/index.htm
OperaのヴァージョンはZip圧縮されたフォルダの形で配布されています。ですからダウンロードしたデスクトップのフォルダをダブルクリックして、ファイルを全て展開。

展開後のフォルダを切り取ってUSBメモリー内に貼り付けるのです。

その後USBメモリーにできるOpera950intをダブルクリック、フォルダを開きます。その中にあるoperausb.exeをダブルクリックする事によってOpera@USB9.5を起動できます。

日本語化の手順は以前と変化がありませんでした。検索を強いるのも考えものですので、再度載せる事にします。

ToolsからPreferenceを選びLanguage の右下にあるDetailsボタンを押します。そこから右上のChooseボタンを押します。

ファイルの場所選択画面が開きます。ファイルの場所はopera950intです。別のファイルが開いてしまうようだったらそうなるように選択してください。

下に並んだファイルの内localeをダブルクリックします。ファイルの場所が今度はlocaleになります。また下に並んだフォルダの中からjaをダブルクリックします。

次にファイルの場所がjaで名前がja.lngである事を確認します。ファイル名は選択した状態だとenglish.lngになっています。

ja.ligをダブルクリックしてください。Langageという名のボックスが開きます。下にはUser interface languageと書かれています。

そのボックス内でPreferred languages for Web pagesを日本語.[ja]の項目を選択してOKボタンを押すのです。以上で日本語化は終了となります。

Opera@USBのスタート画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。
Opera@USB 9.50スタートページ

先日、Flockのアップデートがありました。FlockはFirefoxのソースコードを元にしたブラウザです。なのでアドオン等が共通に使用できるのでした。

この画像はPocketFlockでのものです。なぜかPocketFlockでは数日経たないとアップデートできなかったので、書くのが遅れてしまいました。

Flockを紹介するページです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Flock
それと公式サイトはこちら。
http://www.flock.com/
Flockのアップグレード画面です。画像全体を見るためにはクリックしてください。

Flockのスタートページ設定がアップデートの度にShow my home page and Getting Started tabになってしまう事に伴い、この画像のようになるのです。
Flockアップグレード画面2

ノルウェーのOpera Softwareは6月12日に最新のブラウザであるOpera 9.5を発表しました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news083.html
発表されたのは11日の事でした。正式版は日本時間の18日、早朝に公開されるとの事です。

今回の修正はMac版でのみ、発生する不具合に伴ったもので、WindowsおよびLinux版ではRC2からの変更が全くないとの事です。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/12/firefox3rc3.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/12/19911.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375126,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news034.html
Firefox 3に関連するバグについて次のページに書かれていたので紹介する事にしました。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/11/news025.html
間もなく発表する予定だとの事です。すでにFirefox 2とInternet Explorerはサポートされていますが。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375059,00.htm

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。