子猫時計


プロフィール

伶

Author:伶
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年内にこの事を書けるとは予想していませんでした。私がこのブログを初めてまだ一年たっていません。実は来月で満一年になるのです。ですから一年弱で5000人の訪問があったという事になりますね。
スポンサーサイト
Opera@USB9.25をダウンロードした所セキュリティがウィルスの存在を告げました。ZIPフォルダを解凍するタイミングでです。つまりファイルを全て展開を選んだ時点ででした。どうもダウンロードに普段よりも長い時間がかかり、妙だとは考えていたのですが。

一度目にはOpera@USBの起動に必要なフォルダやファイルまでが消失していたのでした。この時点では何がおきたのか理解する事ができなかったのです。なのでもう一度ダウンロードしてしまいました。それでも同様の事態になりました。

さすがにこんな目に遭うようでは三度目を試みるのはためらわれます。しばらく時間をあける事に決めました。

Opera@USBはこちらからダウンロード可能です。
http://www.opera-usb.com/index.htm

FirefoxPortableTest

Portable Firefox 3.0 Beta 2のUSBメモリーで表示される名称です。これには未だ対応するLocale Switcherがないので日本語可する事が不可能でした。またブックマークをファイルからインポートするメニューがないのです。

FirefoxとOperaは試してみましたが日本語版からは全くインポートする事ができなかったのです。当然といったら何ですがIEからは試してさえいないのでした。

FirefoxPortableの作者のページにはダウンロード可能な所が見あたりません。ですから次のサイトからダウンロードしてください。ページの下から二番目にあるのでかなりスクロールする事が必要です。
http://cowscorpion.com/Software/WebBrowser.html
Opera 9.25とFirefox 3 beta 2の話題がありましたので紹介する事にしました。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/20/17951.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363700,00.htm

IE8のベータ版

2008年前半に登場との情報がありました。『IE8の開発に当たって標準技術への準拠に力点を置いていることを説明』だとの事です。また『下位互換性の確保にも力を入れる』といっていました。

IE6までは正常に動作していたページが現行のIE7ではうまく表示されなくなる問題が発生したからです。

『IE8に関する詳細な情報は、2008年3月に米国で開催するイベント「MIX08」で公表予定である。』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071220/289945/

IE8、ウェブ標準準拠テストAcid 2に合格の見通しだそうです。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363754,00.htm
追加情報がありました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071221/290036/
今までに公開した修正パッチなどを含む以外にいくつかの機能が追加されているとの事です。ファイルサイズは約367MBだそうです。

これについても留意すべき事があります。それは『RC版の導入はシステム管理者などによる、テスト目的での利用に留めておいたほうがいいだろう』、この点です。

ダウンロードの詳細は
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=75ed934c-8423-4386-ad98-36b124a720aa&DisplayLang=ja

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071220/289915/
ベータ1より約900ヶ所の改良がなされたヴァージョンだとの事です。前ヴァージョンに対してと同様に注意すべき事は『本ベータ版はテスト目的でのみ利用可能。また、「Firefox」v3.0に非対応の拡張機能は動作しなくなるため、既存の「Firefox」ユーザーはテスト用に新しいプロファイルを作成するとよいだろう』という点です。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/12/19/firefox3beta2.html

MS、Operaに反論

Microsoftは14日、Opera Softwareの独占禁止法違反の申し立てを否定したとの事です。この件については先日書きましたが、続報があったので再度書く事にしました。

「MicrosoftはWindowsにIEをバンドルしないとの決定を、進んで下すことはないと示唆して反論した」

他にもあるのですが元の記事を読むほうが早いと思いますのでリンクを張ります。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20363409,00.htm
今月のMicrosoftの月例パッチによってXPあるいはVistaのIE 6、IE 7に問題を発生させる事があるそうです。ただし私のパソコンではまだおきてはいませんが。

IE6の起動に問題があったという人が詳細を書いています。興味がおありでしたらご一読を。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20363506,00.htm

続いての情報がありました。マイクロソフトがIE 6のパッチの不具合に対し回避方法を提供との事です。
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20363722,00.htm
筆者はいみじくも書いていました。『平均的な不器用な人はおそらくブラウザを変えるだろう。どうしても行わなければならないこともない。』と。
Opera SoftwareがMicrosoftに対する不服を欧州委員会に出したとの事です。MSがIEをWindowsに不法にバンドルしているというのがその理由でした。

またMSが『ウェブ標準を順守せず、相互運用性を阻害している』とOperaは語っていたのです。

ECISの顧問弁護士であるThomas Vinje氏は「Microsoftは消費者からインターネットブラウザ選択の真の自由を奪っている』と話していました。

『OperaはInternet Explorerのバンドル中止と、「基本的かつオープンなウェブ標準」の順守をMicrosoftに命じるようにECに要求している。』との事です。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20363287,00.htm
MSのある幹部の調査報告書によるとこのような結果になるのだとの事です。その論理構成については本人の弁を読んでください。ある一定の期間内にFirefoxの方がIEよりも多くの脆弱性を修正しているからだとの事でした。

しかしこれは『Microsoftは複数の修正をひとまとめにする傾向があり、比較期間内の同社の修正回数が少ないのはそのためだという。』だそうです。
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20362570,00.htm
『QuickTimeがインストールされた環境では、細工が施されたWebサイトにアクセスするだけで、悪質なプログラム(ウイルスなど)を勝手にインストールされる恐れがある。』

修正版は未だに公開されていないとの事です。詳細については以下の報道をお読みください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071203/288532/

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。